『訳あり物件買取プロ』は本当に買取可能?現役不動産屋が分析します!

こんにちは、不動産のOTOMO(@zebrakun24)です。

売りたい人
売りたい人

訳あり物件でも買い取ってもらえるのかな、、

一生のうち、何度あるかわからない不動産売却。

普通に住んでいる家でも売れるか不安なのに、訳あり物件ならなおさらです。

こんな物件売れるはずがない

そう思われている方は、あなただけではありません。

今回は、その中でも【訳アリ物件買取PRO】というサービスを分析してみたいと思います。

なぜ訳あり物件を買い取れるか?本当に大丈夫なサービスなのか?

所有物件、どうしていいか分からずそのままにしている

この記事にたどり着いたあなたの、課題の解決の1つの選択肢になると思うので、ぜひお読みください。

不動産売却には大きく2種類あることを知っておく

まず最初に、不動産売却を行う時の注意点を説明します。

不動産売却は「仲介」「買取」の2つがあります。

目的や状況によって進め方が変わります。

不動産仲介について

「仲介」は、多くの人に募集を募る方法です。

基本的には、不動産会社に「売却を任せます」といって依頼します。

不動産会社は、売却を成功させるために、SUUMOなどのポータルサイトやチラシ、看板等の広告を行なって、買いたい人を連れてきてくれます。

家が売れて初めて仲介手数料が発生します。

案内時はもちろん、売却時のフォローも行ってくれます。

なるべく高値で売りたい方は仲介を選ぶことが多いです。

通常の不動産売却の流れは、こちらの記事で1万文字以上で詳しく解説しています。

ぜひご覧ください。

買取について

売りたい人
売りたい人

高く売りたい人がほとんどでは?

そうです。高く売りたいと思う音が人の心情。

買取は、不動産会社が直接買い取ります

不動産会社は、買い取った物件を高く売ることで利益を出します。

安く仕入れて高く売ることが不動産会社の仕事。

そのため、一般個人の方が住むために家を買う「仲介」と比べるとどうしても安くなります。

一方、買い手がプロなので取引の期間や流れがシンプルというメリットもあります。

買取を選ぶ方の理由の1つに、訳あり物件をなんとかしたいという理由が挙げられます。

次に、なぜ訳あり物件を不動産会社が買い取れるのか、と注意点を見てみましょう。

なぜ訳あり物件を買い取ってくれるの?注意点は?

売りたい人
売りたい人

訳あり物件を買ってどうするの?

訳あり物件にはいくつかの種類があります。

「訳あり物件買取プロ」のWEBサイトを例に挙げてみます。

出典:訳あり物件買取プロ

不動産会社側の視点から、訳あり物件の活用について解説します。

訳あり物件の活用方法

不動産会社が訳あり物件を買い取った後には、いくつか活用方法があります。

  • 自社でリフォームして販売する
  • 解体して貸し土地や駐車場として活用する

仮に仲介で売り出したとしても、一般の人が購入して全て完結するのは難易度が高いケースが多いです。

例えば、解体する場合でも、信頼できる解体業者さんを見つけなければなりません。

事故物件でも、法律面やリフォーム等の知識も必要になってきます。

また、空き家でも売主さん自身が諦めてしまっているケースもあります。

「こんな家売れないでしょう?」「解体費用もないしそのままにしている」「相続したけどどうしよう」と放置する方は多いです。

しかし、不動産会社が買い取ることで、有効活用できるケースがあります。

このようにプロの目線で訳あり物件を活用することができるからこそ「買い取り」できるわけです。

不動産会社には、それぞれ得意分野がある

売りたい人
売りたい人

でも不動産会社に聞いてみたら、訳あり物件断られたんだけど・・・

訳あり物件は、買い取れる会社とそうでない会社があります。

買い取らない会社は、活用ノウハウがないためです。

訳あり物件は、場合によってはナイーブで高いノウハウや法律知識が求められます。

通常の不動産取引よりコストや手間がかかります。

そのため、効率化を求める大手の仲介会社では、場合によっては依頼を断られるケースもあります。

それは良し悪しの問題ではなくノウハウがあるかないかの違いなのです。

多くの不動産屋が「売れやすい物件」に注力するのは、商売上仕方ない部分もあります。

一方、非常に手間がかかるから本当に困っているお客さんが多いのが訳あり物件でもあります。

「訳あり物件に特化」している不動産会社は、そのノウハウがどんどん溜まっていきます。

そこに集中して、お困りのお客さんの課題を解決することができるのです。

そのため、訳あり物件を買う不動産会社にもメリットが生まれるので、正しい仕組みと言えます。

訳あり物件買取プロはどんなサービスなのか?

訳あり物件買取プロ

これまで説明した内容を踏まえて「訳あり物件買取プロ」の内容を見ていきましょう。

不動産の詳しい知識がないと、大丈夫かな?と思われるかもしれませんので、一つずつ解説したいと思います。

運営会社について

運営元は株式会社Alba Linkという会社です。

2011年から不動産事業賃貸業を行われ、2019年に不動産買い取り再販業へと業態変更しました。

宅建業免許も取得している不動産会社です。

項目詳細
会社名株式会社Alba Link(アルバリンク)
本社〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-18 リードシー門前仲町ビル6F
支店大阪支店:〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12・ユニゾーン新大阪723
千葉支店:〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町22-18 イトイビル・6階
資本金2,400万円(資本準備金を含む)
代表取締役河田 憲二
会社設立平成23年1月
事業内容不動産の売買・仲介・鑑定
免許番号国土交通大臣(1)第10112号

スタッフの方々も大手財閥系不動産会社で多くのご経験、実績のある方ばかりです。

その取り組みが評価され、様々なメディアで掲載されているようです。

仲介手数料なしって本当?

これは、本当です。

冒頭で述べたように、不動産売却は「仲介」と「買取」の2つがあります。

買取は、仲介ではなく不動産会社が直接買い取るため手数料はかかりません

仲介売却時には、仲介手数料や登記関連費用、境界測量費用などは、売主さんの責任で行うことが多いです。

買い取りの場合には、これらの費用は不動産会社負担であることが多いです。

費用は物件の状況によって異なりますので、しっかり確認しておきましょう。

契約不適合免責ってどういうこと?

契約に適合しない場合「免責されるかどうか」が問題になります。

個人間取引ではトラブルになることが多いです。

例えば、雨漏りした物件を告げずに売却した場合、最悪損害賠償責任にも発展します。

しかし、契約不適合免責、つまりプロである不動産業者が買い取る場合は、不動産会社が契約に適合しないトラブルも引き受けます、ということです。

特にトラブルの多い訳あり物件は、不動産会社に買い取ってもらったほうが、後々のトラブルも回避できるのでスッキリします。

ちなみに、雨漏りなどの欠陥を「瑕疵(かし)」といいます。

昔は「瑕疵担保責任」という言葉が使われていましたが、民法改正により「契約不適合責任」へと名称変更になりました。

不動産買取の流れについて

買取の流れは、サービス問い合わせの上、買取査定額をもらい、納得すれば契約になります。

仲介は4〜7ヶ月程かかりますが、買取は最短7日で完結します。

まず、売却の相談をして、無料査定、販売価格を提示してもらいましょう。

買取の流れ(訳あり物件買取プロ)

納得すれば、契約・引き渡しで終了となります。

「訳あり物件買取プロ」をおすすめしたい人

以上、【訳アリ物件買取PRO】をご説明しました。

まとめると、本当に困っている人は一度検討する価値があると思います。

不動産の売却は、全てが綺麗事では終わりません。

中々人に言えない悩みがたくさん生まれ、ナイーブなこともたくさんあります。

訳あり物件の買取を多くの不動産会社がやりたがらないのは、トラブルが多いからです。

実際の現場では空き家や相続、共有持分トラブルなどが多く、そのような課題をお持ちの方は、日頃からストレスを抱えられています。

脅すわけではありませんが、空き家を所有していて台風がきて瓦が飛んだ時に、人身トラブルがあると、それは所有者の責任になります。

法律でもこのように定められています。

民法717条 土地の工作物等の占有者及び所有者の責任
土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。

民法717

やむなく相続や、引き受けることになったがどうしていいか分からない。

その解決方法が少ないので、中々日本では空家の流通が進まないとも言われています。

実際に手放すことでストレスから解放された、という方もいらっしゃるので、お困りの方は一度検討してみてください。

無料査定はこちらから
>>【訳アリ物件買取PRO】

1社だけだと不安、という方は、近くの大手不動産会社にも聞いて比較してみても良いでしょう。

ぜひ、この記事があなたの課題解決になれば嬉しいです。