【取材】JOBRIDGEってどんなサービス?不動産転職のリアルを聞いてみた

[PR]株式会社LIFULL

不動産会社に興味がある。

でも、自分にできるんだろうか...?

そんな悩みを抱えたあなたにこそ利用してほしいサービスが『JOBRIDGE(ジョブリッジ)』です。

JOBRIDGEは、不動産・住宅情報サイトの「LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)」を運営する株式会社LIFULLが運営する不動産業界特化の転職支援サービスです。

転職支援といえども不動産業界の転職を無理にすすめないミスマッチをなくすという理念に則って運営されています。

私は常々、不動産業界にはこのようなサービスが必要と思っていました。

なぜなら私のブログも全く同じ想いで始めたからです。(本当です笑)

今回はそんなJOBRIDGEについて、不動産業界未経験でもできるの?転職の成功・失敗を分けるポイントは?といったリアルに踏み込みました。

不動産業界に興味のある方はぜひ最後まで読み進めてみてください!

JOBRIDGEインタビュー

今回のインタビューはZOOMで実施しました

キャリアコンサルタントの小峯さん、運営責任者の國松さんにインタビュー

OTOMO
OTOMO

本日はよろしくお願いします!

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

よろしくお願いします!

プロフィール

「JOBRIDGE」キャリアアドバイザー|小峯 久実 さん

大手保険会社に就職後、結婚を機に家族の転勤に伴い退職。その後、出産や家庭環境の変化から、女性の社会復帰に高いハードルを感じるように。自身がキャリアカウンセリングを受けたことが転機となり、キャリアコンサルタントを志す。現在は、『心残りを作らない・今からでも間に合う・大人のための人生設計』について、金融商品を売らない独立系コンサルタントとしても活動中。

【保有資格】国家資格キャリアコンサルタント|宅地建物取引士|ファイナンシャルプランナー(AFP)など

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

よろしくお願いします!

プロフィール

株式会社LIFULL 「JOBRIDGE」事業責任者|國松 圭佑 さん

2017年に株式会社LIFULLへ中途入社。日本最大級の不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'Sの賃貸・売買・新築戸建・注文領域の広告営業部門のリーダーとして経験。2022年には年間トップセールス受賞。日々不動産会社と併走する中で、業界の採用領域の課題に直面する。社内新規事業コンテストSWITCHにて、不動産領域特化採用支援サービス「JOBRIDGE」が入賞を果たし事業責任者として従事。ビジョンの実現、子会社化に向けて奔走中。

JOBRIDGEってなに?サービスの特徴について

OTOMO
OTOMO

まずはJOBRIDGE(ジョブリッジ)についてお聞かせください。どのようなサービスなのでしょうか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

JOBRIDGEは不動産業界特化人材紹介ギグワークマッチングサービスです。不動産業界に精通した専任キャリアコンサルタントが面談を行います。

転職より前段階の業界に興味があるけど、何が自分に合っているのか?どういう仕事内容があるのか?といった相談を日々、幅広く受けています。

OTOMO
OTOMO

不動産業界で働きたい方向けのサービスなんですね。

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

はい、未経験の方や経験者、色々な方がいらっしゃいます。今すぐでなくても情報収集や気軽な相談を受けることも多いですね。希望される方には正社員・副業などのお仕事を紹介しています。

OTOMO
OTOMO

その段階から相談できるのはいいですね。業界に興味があるけれど自分に合うのかな?という悩みは多いと思います。私も未経験で転職する前は不安でしたので。

JOBRIDGEは、不動産業界ってどんなところ?といったことから相談できる

JOBRIDGEの強みとは?他のサービスとの違い

OTOMO
OTOMO

他にも人材紹介サービスや転職サイトはたくさんあると思いますが、JOBRIDGEならではの強みや特徴を教えてください。

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

国内最大級不動産ポータルサイト「LIFULL HOME'S」運営会社LIFULLが運営しているからこその強みがたくさんあります。

主事業のLIFULL HOME'Sでは全国の不動産加盟店28,000社を超える集客や業務支援を行なっています。

不動産会社との関係も深く、課題や悩みと日々向き合っているので『求人票に見えない企業の課題を熟知しています。それによりミスマッチを防ぐことができます。

OTOMO
OTOMO

LIFULLさんならではの強みですね。

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

私たちの理念は「不動産業界で働く人のミスマッチをなくす」ことなので、業界に興味がある方のキャリアコンサルティングも徹底して行います。場合によっては2回、3回、4回と面談します。

その中で、ミスマッチが起きそうであれば不動産業界をすすめない場合もあります

OTOMO
OTOMO

そうなんですね?!とことん向き合っていただけるのは心強いです。全国の不動産会社の数は増え続けています(※1)ので、その中から情報がないまま自分にあった会社や仕事を探すのは至難の業です。

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

そうですね!

また、JOBRIDGE独自ルートがあるのも強みです。

OTOMO
OTOMO

独自ルートですか!?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

はい。LIFULLは不動産会社の経営層と深い結びつきがあるので直接推薦することができます。たとえば「求人を募集していないけれど、この人はここで活躍できるのでは?」と思えば新規営業することも。いわゆる非公開求人になりますが、広いネットワークを活かして独自の求人を生み出すことができます。

OTOMO
OTOMO

それは心強いです。

増え続ける不動産会社(※1)

近年、日本の不動産会社数は増え続けています。公益財団法人不動産流通推進センターの不動産業統計集によると令和2年度で約35万社と全産業における比率も12.4%となっています。この数字はいわゆる宅建業者や大家業も含まれますが、それらの違いもしっかり区別しておく必要があります。

▼日本の不動産法人数の推移

出典:2022不動産業統計集

JOBRIDGEの転職支援の成功事例は?

OTOMO
OTOMO

実際の求人や転職された事例はどのようなものがあるのですか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

実際にサポートさせていただいた方の例ですが、未経験や経験者問わず、たくさんサポートしています。

JOBRIDGE転職事例(一部) 

実際に転職サポートされた例として以下のようなものがあります。(2023.1月時点)

OTOMO
OTOMO

未経験の方のサポートも多いんですね!

お仕事のエリアや職種はどうでしょうか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

お仕事は、関東・東海・関西と幅広いエリアで取り扱っています。

職種も営業や賃貸管理・営業サポートなど。最近は買取再販やリノベーションなどの求人も増えてきましたね。長期で不動産業界で活躍できるように面談で今後のビジョンや希望を聞いてお仕事を提案しています。

JOBRIDGEのオンライン面談ってなにするの?アドバイザーに聞いてみる

OTOMO
OTOMO

次に実際の内容についてお聞かせください。

キャリアコンサルティングとは、どのような内容のなのでしょうか?

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

相談者の方のお悩みや希望によりそってお話を聞きます。その人らしい人生の「橋渡し」のお手伝いができるよう、喜びや悲しみなど感情を伝えていただくことを大切にしています。

小峯さん国家資格『キャリアコンサルタント』『宅地建物取引士』を保有している専門家
OTOMO
OTOMO

面談はどのような形で進んでいくのでしょうか?

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

まず面談では「なぜ転職したいか」を丁寧に伺います。すでに業界にいる方であれば、働き方のイメージもわくかもしれませんが、未経験だと業界の想像がなかなか難しいですよね。

転職したはいいけれど理想と違った!ということにならないように、きっかけを聞き、その方の想いをまずは聞いていきます。

OTOMO
OTOMO

不動産業界は、転職する動機が大切ですよね。

入ってから理想と全然違った、、となることは避けたいです。

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

そうですね。なので無理に転職を促さない事を大切にしています。キャリア面談ではまず信頼関係(ラポール)を築くようにしています。

「転職」を考えると言うことは、少なからず現状に不安や不満を抱えており感情が大きく揺さぶられている方も多いと思います。その様な時に、条件だけに囚われた転職は「こんなはずではなかった」という結果にもなりかねません。まずは過去のご経験で味わわれた感情や、やり甲斐をお話しいただける関係性を大切にしています。

OTOMO
OTOMO

転職は家庭の事情やお金周り、なかなか話せないナイーブなことも増えます。

その相談できる方がいるのといないのでは、視野は大分変わってきそうですね。

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

はい。遠回りな様で、相談者の考え方や感じ方を一緒に確認していく方が、結果的に転職成功への近道につながると私は思います。

キャリア面談では信頼関係をきづく事を大切にしている(小峯さん)
OTOMO
OTOMO

他にはどのようなお話をされるのですか?

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

誰でも成功体験に限らずネガティブな経験もあります。それらも含めて、今後不動産業界に入ったとき、その対策をどうしていくか?今後の人生につながるような、想像力を働かせるような質問をするようにしています。

OTOMO
OTOMO

ネガティブなことも聞いてもらえるのですね。

もしいますぐの活動でなくても、相談に乗ってもらうことは可能なのでしょうか?

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

もちろんです。

人それぞれで活動の時期も違うので、目標設定やどうされたいか、は確認するようにしています。

場合によっては、2回、3回、4回・・・と納得いくまでキャリア面談を実施することもあります。

不動産業界を知りたい、という相談でも歓迎です!

OTOMO
OTOMO

面談を受けたら何か応募しないといけないのかな、、と思っていたので、気軽に相談に乗ってもらえるのは嬉しいです。私もキャリアに悩んだら遠慮なく気軽に相談させていただきます笑

JOBRIDGEに聞く不動産会社転職のリアル

OTOMO
OTOMO

ここではお二方に、最近の転職事情や活動のコツなど、不動産転職のリアルを伺っていきたいと思います。転職活動で気をつけるべきこと、意識した方がいいことはありますか?

小峯さん
小峯さん

不動産業界でお仕事をさがす上では常識を外していただくことが大切です。

今までのご経験で「やったことがない」と決めつけると自分の将来のキャリアを狭めてしまいます。例えば、営業の経験がなくても、コミュニケーション力があり実はとても向いている、ということもあります。

OTOMO
OTOMO

自分でも気づかないキャリアで道が開けることもありますもんね。私も不動産の仕事が向いているとは思っていなかったですが今は天職だと思っています。自分で自分の可能性にフタをしてしまわないよう、気をつけたいです。

小峯さん
小峯さん

はい。そういう意味でも柔軟に考えていただきたいです。面談の中でも「なぜやれないと思うのか」という点は相談者の方と一緒に考えていきますが、自身に経験がないからと諦めてしまうのは勿体無いですね。

自分の可能性に自分でフタをしないこと!
OTOMO
OTOMO

ありがとうございます。

國松さんはどうでしょうか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

目先の条件だけを捉えすぎないことが大切ですね。

中期的なビジョンを把握して、自身のキャリアの棚卸しも行われている方は、入社してからも活躍しています。会社のバリューやミッション・ビジョンへの共感、そして自分の自己実現が紐づくことが大切です。

OTOMO
OTOMO

条件面だけで転職すると、なんか違うなと思ってしまう可能性もありますよね。

私の実体験でも不動産業界は長く続ければ続けるほど成果も出やすいです。長く働ける環境を選ぶこと=条件が上がって自己実現にもつながるのかもしれません。

中長期でビジョンを描くことが大切!
OTOMO
OTOMO

ちなみに不動産業界は成果主義の会社が多いイメージです。

近年の不動産会社が求めている人材は、昔と比べて変わっているのでしょうか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

最近は不動産業界も変わってきています。今は市場的にも人手不足で、企業は長く働いてくれる人に来てほしいというニーズは強まっています。

労働環境を整備する会社も増えていて、今年の4月には基本給のUPや年間休日を120日以上に引き上げたところもあります。

OTOMO
OTOMO

それは大きな変化ですね!私の知るところでも、大手もインセンティブ中心からチーム評価に変わりつつあるところもあると聞いています。

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

以前は、個人主義を重視する雰囲気も確かにありました。

今はそうではなく「自分だけ良ければ良い」ではダメで適性もすごくみられますね。

中小企業でもコンプライアンス意識が高くなってきています。正直不動産という漫画も流行りましたが、登場人物で「売り上げあればモラルなし」の悪役もいましたよね。それが通用しない時代になってきました。

OTOMO
OTOMO

なるほど、面白いですね。業界も変わってきていますね。

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

はい。特に最近では、営業に限らずさまざまな求人があります。これからは空家も増えるので、住宅市場の変化に合わせて新事業に取り組む会社も増えています

OTOMO
OTOMO

日本の状況に合わせて、当然不動産会社に求められることも変わってきているわけですね。

不動産業界は、実はビジネスチャンスの宝庫!?

不動産業界は今変革期に突入しています。

これまでは人口が増えていたので新築着工数が右肩上がりでしたが、これからは空家が増えていきます。『空家問題』のことを聞く頻度は増えたのではないでしょうか。他にも少子高齢化・アナログ・後継者不足と課題の山積みですが、課題が多いからこそビジネスチャンスは多いです。そして、若手が少なく希少価値が高くなってきているので、これから若手の人材価値は高まり活躍の場はさらに広がっていく、と筆者も個人的に思いながら働いています。

国土交通省:不動産業ビジョン2030補足資料より引用

JOBRIDGEの気になることを聞いてみた!

OTOMO
OTOMO

ここまではサービスや不動産業界の課題を伺いましたが、面談に申し込む上で個人的に気になったことを聞かせてください!

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

なんでもどうぞ!

OTOMO
OTOMO

未経験でもチャレンジできますか?

小峯さん
小峯さん

未経験でももちろん挑戦可能です!誰でも最初は未経験ですから...笑

その場合は、不動産業界を目指す想いや背景などが大切になってくるので、そこがしっかりしていれば転職はうまくいくケースが多いです。

OTOMO
OTOMO

そうですよね!(ちなみに私も30歳からの未経験チャレンジです!)

宅建はなくても大丈夫ですか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

宅建はなくても挑戦可能です。

逆に宅建を取ったので活かしたいという相談も多いですね。

OTOMO
OTOMO

私も不動産会社に入ってから宅建を取りました。1回落ちましたが...

他にも資格はあったほうがいいですか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

挑戦する領域によりますね!

不動産業界も幅広いので、どんな仕事を目指すかによって取ったほうがいい資格も変わります。

OTOMO
OTOMO

資格は目的ではなく手段ですもんね。

土日休みの仕事はありますか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

土日休みの仕事もあります。そういう相談も多いです。

なければ探します笑

OTOMO
OTOMO

心強いです。

面談はオンラインで受けるのですか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

そうですね。オンラインか電話になります。

履歴書などの用意も特に必要ないので、気軽に申し込んでくださいます。

お仕事帰りに車で電話面談という方もいらっしゃいますよ。

OTOMO
OTOMO

準備がいらないのはありがたいです。

オンライン面談の曜日や時間は選べますか?

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

はい、日程調整して決めていきます。

電話・オンラインともに30分〜1時間程度です。平日も土日も可能なので、都度ご相談くださいね。

OTOMO
OTOMO

サービスは無料ですか?

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

はい、完全無料で利用できます

もし採用成功となった場合企業から紹介料をいただくため、お仕事を探す方には無料でサービス提供ができています。

最後に

OTOMO
OTOMO

JOBRIDGEは、2022年10月に新しくうまれたばかりです。

お二方の今後のビジョンや展望を最後に聞かせていただけますか?

JOBRIDGE 
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

私はLIFULL HOME'Sの営業担当時代、不動産会社の採用や人事面での課題をよく相談されました。実際にLIFULL HOME'Sの営業は8割が課題を相談されるほど、中途採用のミスマッチには大きな課題があります。

LIFULLは、不動産会社に集客面だけでなく業務支援関係など幅広く解決策を併走させていくスタンスです。仕事をご一緒させてもらって、深く理解しノウハウ・実績を積み上げてきました。

そんな我々であればミスマッチングをなくせるかと思い事業を立ち上げました。

ぜひ不動産業界に挑戦してみたいという方は、まずお気軽に相談してください!

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

JOBRIDGEはLIFULLの企業理念を大切にしています。

一人一人の人生に大きく関わる仕事、個の幸せを支援することが不動産業界全体へいい影響を与えていきます。

一人のコンサルタントができる事には限りがありますが、目の前の求職者の皆さまが、転職の先に出会えるやり甲斐や喜びをサポートできるよう、全力で取り組んでいきます。

OTOMO
OTOMO

ありがとうございました!

取材後期

今回はお二方にJOBRIDGEの内容を伺いました。

私が一番強く感じたのはお二方のお人柄の良さと、不動産業界のミスマッチを無くしたいという強い思いです。

既存の転職支援サービスは、どうしてもマッチングありきになりがちですが、本来の不動産業界のミスマッチをなくす=活躍できる場を探すということです。

そこを気軽に相談できて寄り添ってもらえる存在は貴重です。

私は不動産業界に入って、自分自身を大きく成長させ、人生変わったといえるぐらいの変化がありましたので、その魅力を伝えるためにブログを書き続けています。

しかし業界のことがわからないと中々その判別がつきません。

そんな時には、まず気軽にJOBRIDGEに相談してみてください。

きっとあなたの人生の橋渡しにつながる、良い出会いが待っていると思います。

無料オンライン相談を受ける

JOBRIDGEの登録方法

OTOMO
OTOMO

最後にJOBRIDGEの申し込み方法を紹介します。

こちらの問い合わせページからサービス申し込みをします。

OTOMO
OTOMO

問い合わせフォームにとぶので、必要情報を入力していきます。

さくさく進みますのでストレスフリーです。

▼クリック後の画面

送信すると以下の画面になります。

連絡が来るまで待ちましょう。

OTOMO
OTOMO

ぜひJOBRIDGEさんを利用して理想の不動産会社を見つけてください!

あなたの人生がより良いものとなるように、私も心からお祈りしております。

▼不動産業界のJOBRIDGE

不動産業界の転職・副業なら『JOBRIDGE』

JOBRIDGEとは?

LIFULL HOME'S運営会社LIFULLが運営。だからできる豊富な非公開求人紹介

・ただ求人を紹介するだけではない、あなたに寄り添った不動産会社選びをサポート

・国家資格キャリアコンサルタントによるあなたの人生の選択肢を広げるキャリアカウンセリング

JOBRIDGE
小峯さん
JOBRIDGE 小峯さん

まずはお気軽にお申し込みください!

みなさまとお会いできることを心から楽しみにしています♪

JOBRIDGE
國松さん
JOBRIDGE 國松さん

今なら、以下のページから申し込み+面談完了された方限定で『不動産業界の今がわかる市況資料』をメールでプレゼントしています。

是非ご登録お待ちしています!

▼入力はスマホで簡単!今すぐ登録!

>>JOBRIDGE面談申し込みページ

無料オンライン相談を受ける