不動産ライター・編集者募集中

ニッチな不動産の買取専門『URUHOME』とは?再建築不可物件買取に取り組むDP社の特徴を聞いてみた

「どんな不動産でも再生する」をモットーに掲げるドリームプランニングさん。

借地や完全袋地になっている再建築不可物件や、8宅地中6宅地が再建築不可の底地など、一般的に取り扱いが難しいと言われている再建築不可物件も積極的に買取りされています。

本ブログでも以前、不動産SNS『ウチカツ』について取材しましたが、今回は同社ドリームプランニングさんが運営するサイト『URUHOME』についても聞いてみました。

今後ますます増えていくであろう、空き家をはじめとしたニッチな不動産。

その課題を解決するビジネスとしての中身、ドリームプランニングさんの特徴や展望を聞いてみました。

▼以前取材した記事

空き家問題解決を目指す不動産SNS『ウチカツ』とは?サービス内容を聞いてみた

URUHOMEを運営するドリームプランニングの特徴6選

URUHOMEを運営するドリームプランニング(DP)社にはどのような特徴があるのでしょうか?

大きく6点、特徴を聞いてみました。

特徴①買取から再生、販売まで自社で完結

一般的な不動産会社では物件の買取りのみを行い、リフォームなど物件再生の中間工程は外注することが多いです。

中間コストがかさむことが多いですが、ドリームプランニングは、物件の買取りから販売までを自社で完結する体制が整っているため、中間コストをカットされています。

取引実績から、顧客ニーズを把握した効率的なリフォームなど、利益を生み出す物件再生ノウハウがある点が強みです。

特徴②2,000件の不動産売買で積み上げた実績

ドリームプランニングは2005 年の創業以来、およそ2,000件の不動産売買実績があります。

さまざまなパターンやニッチな悩みも多く対応しており、再建築不可物件だけでなく、底地や市街化調整区域など売却が難しい不動産にも精通しています。

これらのネガティブ要因が重なる物件であっても、粘り強く活路を見出し、高額買取りに向けたプランを提案しています。

特徴③どんな再建築不可も買取が可能

一般的な再建築不可物件だけではなく、再建築不可の底地・借地・連棟式建物・傾斜地そして市街化調整区域など、あらゆる物件の再生を行ってきました。

1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)ではどんな物件でも買取り可能です。

業界新聞でも数多く取り上げられています。

特徴④人気自社メディアURUHOMEの運営

ドリームプランニングが蓄積したノウハウは、惜しみなくネットで公開されています。

ニッチな不動産のお悩み解決サイトURUHOMEを運営し、有料級の負動産再生ノウハウを満載。

再建築不可物件を再建築可能にする方法など、分かりやすい解説が好評です。

社長さまが自ら顔と名前を出しているため、情報発信における責任もしっかりと明示されていると言えます。

再建築不可物件を可能にする!【プロがこっそり教える必殺技】 | URU HOME

『裏技?抜け道?』再建築不可物件の救済措置 | URU HOME

特徴⑤大手メディア・業界紙への掲載歴多数、行政との提携

ドリームプランニングは売却が難しい不動産再生に特化しており、日本社会が抱えている空き家問題などの解決にも取り組んできました。

そんな姿勢が評価され、産経新聞・東京新聞など大手メディアや『週刊ビル経営』『地主と家主』『週刊ビル経営』『全国賃貸住宅新聞』など専門誌(紙)の取材も多数受けています。

また群馬県伊勢崎市と協定を締結。伊勢崎市空き家情報バンクの周知広報に貢献するなど、社会課題に解決に取り組んでいる企業です。

特徴⑥スピード感のある現金買取

同社は日本の社会課題である負動産の利活用に高い関心を持ち、積極的に再建築不可物件などを買取りしています。

その積極性は取引のスピード感にも表われており、最短では査定依頼から2時間で査定、2日で売却できたケースもあったとか。

ドリームプランニングを実際に利用したお客さまの声

ここまで独自取材によるドリームプランニングの魅力を紹介してきましたが、実際に利用されたお客様の声も知りたいところ。

なので今回はお二方にレビューしていただきました。皆さんがドリームプランニングを利用されるご参考になることでしょう。

お客様の声:再建築不可物件の売却 横浜市西区M様

住宅として利用していた自宅を、娘も子供が生まれたため娘に家を譲りました。

家が老朽化して娘が引っ越し、売却しようと思ったところ、接道要件を満たしておらず再建築不可の上に、私道の通行掘削の承諾もなく、売却が難しいという事が分かりました。

インターネットで買取業者を探したところ、どんな物件でも買い取るという『URUHOME』を運営するドリームプランニングさんを見つけ、連絡しました。

直ぐに連絡を頂き、親身になって相談にのってくれ、納得のゆく査定価格だった為、ドリームプランニングさんに買い取って頂く事に決めました。

お客様の声:再建築不可物件の売却 横浜市南区T様

相続した再建築不可の土地を売却しようとしたのですが、中々売却できず困っていたところ、インターネットからURUHOMEを見つけました。

何社か査定をしてもらったのですが、一番丁寧に相談に乗って頂いたので、お願いする事にしました。

URUHOMEを運営している株式会社ドリームプランニングさんは難しい不動産案件が得意らしく、非常におススメです。

ドリームプランニングの今後の展望

最後に、株式会社ドリームプランニング代表取締役の髙橋樹人様より今後のビジョンのメッセージをいただきました。

もちろん世界一です!……とは言え、千里の道も一歩から。まずは世界一に向けた直近の目標から順を追ってお話ししましょう。

2024年には東京・名古屋へ支店を開設、2025年には更に大阪・福岡への事業展開を計画中です。

そして2026年中に上場し、仙台・札幌にも支店を開設。日本全国から空き家を撲滅したいと考えております。

また、これらと同時進行で不動産テックに活用できるソフトウェア開発も注力し、例えばVRで物件の内見ができるアプリなどを世界に提供していきたいです。

ありがとうございました!

ドリームプランニング・企業データ買取り対応エリア

同社は東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県を中心に、全国各地の再建築不可物件を買取りされています。

本社を構える横浜や川崎、東京23区など人気エリアだけでなく、神奈川県では小田原・横須賀・足柄などの物件も買取りを行なっています。

神奈川県 ★★★★★~★★★★☆
東京都 ★★★★★~★★★★☆
千葉県 ★★★★☆~★★★☆☆
埼玉県 ★★★★☆~★★★☆☆
北関東 ★★★★☆~★★☆☆☆
中部地方(名古屋周辺) ★★★☆☆~★★☆☆☆
近畿地方(京都・大阪周辺) ★★★☆☆~★★☆☆☆

※独自基準による目安。

会社名株式会社ドリームプランニング
設立平成17年(2005年)7月
代表代表取締役 髙橋樹人(たつひと)
資本金1,000万円
事業内容不動産仲介・新築分譲住宅販売・中古住宅販売・底地、借地の買取り
免許神奈川県知事 (4) 第25679号
加盟団体一般社団法人ソフトウェア協会
公益社団法人全日本不動産協会
公益社団法人不動産保証協会
神奈川県不動産コンサルティング協議会
不動産建設白門会
一般社団法人 建設・不動産橙法会
本社本社 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町252 グランベル横浜10F
電話番号電話番号 045-641-5480(代表)
FAXFAX 045-641-5490
営業時間9:30〜18:30(日曜日・水曜日定休)