不動産ライター・編集者募集中

データセンターが今アツい?!

ニュース

本記事は2023.03.13のLINEニュース#5のバックナンバーです。

おはようございます!

大阪はもうコートなしでも過ごしやすい季節になってきましたが、みなさんの地域ではどうでしょうか?

今週のテーマは「データセンター」です。

本記事はLINEでニュース配信のバックナンバーです。

不動産のOTOMOでは毎週月曜日に不動産業界のニュースをピックアップしてお届けしています!

▼登録はこちらから

【5回目:3/13(月) データセンターが今アツい?!】

先週たまたまですが【データセンター】のニュースが固まりました。

データセンター、一般の人には馴染みがないと思いますが、「企業や個人に関連した情報を管理するサーバーなどを運用・管理する施設」です。

「よくわからん」という人がほとんどだと思いますので、具体的な企業を挙げると「京阪神ビルディング」です。

なかなかユニークな会社で、戦時中に軍用飛行場に転用された阪神競馬場の再興を目的として1948年に創業されました。

今では高い賃料収入、収益率を高めるために自前で専門人材を抱えている、など調べていて大変勉強になる企業です。

▼参考記事

京阪神ビルディング 京阪神ビルディングの年収や強みは?【不動産業界を調べ尽くす!】

その京阪神ビルディングが日経新聞に。一人当たりの営業利益率(効率よく一人当たり利益を出せているか)という指標でダントツでした。

またその後別のニュースもありました。

◆データセンター設立に国が補助金を出す
 →地方で自動運転や遠隔医療を広げるためにはデータセンターが必要!
  でも設立費用が莫大・・・そこで国がサポートするよ!というニュース

◆データセンターを空き家で活用?!
地方でもこんな活用方法あるよ!というニュース

今後も「データセンター」を聞く機会は増えてくるかもしれません。

ご参考になれば幸いです^^


いつもご覧いただきありがとうございます。