不動産ライター・編集者募集中

【ブログ運営報告】2023年の振り返りと2024年の目標

こんにちは。不動産のOTOMOです。

いつもブログやXの投稿をご覧いただきありがとうございます。

今年、何とか自分なりに走り切りパワーアップできたと思います。2023年もやり抜きました。(まだ1週間ありますが笑)

さて、2023年を簡単に振り返ってみたいと思います。

ブログやX、執筆などさまざまなことに挑戦しました。

2023年のブログ更新記事数は46記事でした。

去年の半分以下の更新頻度ですが、今年もたくさんの方に見ていただきました。特に宅建直前の10月はかなり伸びました。

年度UU数PV数
2021年(4月〜12月)7,73112,673
2022年121,701174,258
2023年(1月〜9月末)旧GA111,223160,673
2023年(10月1日〜12月23日) ※GA428,75940,705
累計269,414UU388,309PV

ブログ運営は来年の3月末で3年を迎えますが、その頃にはおそらく40万PVに着地する見込みです。

今はそこまで数字を気にすることは無くなりますが、面白いことに、今年書いた記事のPVは微小でほとんどが2022年末前に書いたものです。

ブログは非常にストック性に優れており、積み重ねの力ってすごいなと思います。

その中でも特に嬉しかったこと。

「OTOMOさんのブログを見て転職の時に元気をもらっていました!」

「宅建受験の時に参考にさせてもらいました!」

そんなメッセージ。

実際に読んでもらっていた方と直接お会いする機会もあり、本当にブログやっててよかったな〜と思うのでした。

毎日パソコンと向き合っていると手が止まることもあるのですが、この気持ちを大切にしていきたいです。

Xでの投稿

2022年末はフォロワーの方が900名ぐらいの状況でしたが、今年は900人近くの方にフォローいただいた事になります。

特に反応が大きかった(1万インプレッションを超えた)のは以下のような投稿。

見返すと、自分に求められている発信内容は、不動産業界とSNSやITなどのマーケティンを絡めた要素が多いような気がします。(ですかね…?)

来年は、このニュースに加えて角度を変えた発信もしていきたいと画策しております。

X(Twitter)でのスペース開催

4月に初開催したスペースを皮切りに、JOBRDGEの國松さんとゲストの方を交えて、スペースを8回ほど行いました。

これは初めての取り組みでしたが、結果として累計200名以上、予想以上に多くの方の参加がありました。

そしてゲストの方々とも関わりを持たせていただけたことが嬉しかったです。

急なお誘いにもかかわらず皆様快く引き受けてくださりありがとうございました。

これを機に、もっと気軽に不動産業界を知れるコンテンツを提供していきたいです。

メディア寄稿・監修など新しいプロジェクトにも挑戦

LIFULL様の不動産査定メディアにも寄稿させていただきました。

これまで私は500記事以上、自身のnoteやブログで執筆してきましたが、寄稿は初めてでした。自分のブログを書く以上にフルパワーで臨みました。

Xで投稿したところ、一瞬ではありますが、アクセスランキング1位を獲得しました。

他にも寄稿しているので、よければ是非ご覧ください。

チラシやポスティングは不動産売却の反響につながる?広告運用の方法を徹底解説!
【事例あり】不動産一括査定の初期対応や追客の方法を具体的に解説
不動産一括査定を使った媒介契約の質を高める方法を解
【不動産一括査定】導入時の費用や注意点は?データを元に解説
マンションや土地など物件種別ごとの仕入れ方法やコツについて解説

たくさんの出会いがありました

今年は、Xを通してたくさんの方とお会いしました。ここでは挙げきれませんが、全てが濃く、大切な出会いとなりました。

普段の生活や仕事圏内では出会えない方ばかり、やはり情報発信してきてよかったなあと強く思うのです。

Xだけではなく、ブログや日報で発信していたから、ということもあり情報発信は総合格闘技だなあと思うのです。

不動産テックEXPOや賃貸住宅フェアなどでお会いできた方もたくさんいました。

お互いがなんとなく価値観を感じ取っているからこそ、仲良くなるのに時間はかかりません。

まだまだお会いしたい方がたくさんいます。2024年もいい出会いしかない気がしています。

2024年の取り組みと方向性について

2024年はブログも4年目になりますが、引き続きブログやXでの情報発信頑張ります。(こういう情報を発信してほしい、知りたい、などリクエストあれば是非お寄せください。)

また、リアルの活動を広げることもやっていきたいです。これまで引きこもってブログ書を書くのがメインだったので笑、そろそろ外に出ていきます。新しいとあるプロジェクトも近日発表できれば・・・

いずれにしても『不動産業界の課題解決』という枠の中で、自分が価値提供できることを増やし、役に立てることをやっていこうと思う所存です。

まとめ

以上、2023年の振り返りと2024年の方向性について書きました。

別の日報ブログで書いた2023年の目標は10個中7個達成できていました。またそれは日報の方で振り返りたいと思います。

記事を書くことも、日々の仕事も、やはり本質は誰かに喜んでもらうこと!

そのために自分で汗をかいていかないとなあと、改めて思った年になりました。

引き続き挑戦の歩みを止めずに、コツコツやって参ります!

今年も大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとっても2024年が良き年となることを願っております。