スマホで不動産の無料相談ができます♪

【最新国勢調査】どうなる日本の人口推移?増減ランキング

既に人口減少が始まっている日本の中ですが、その中でも人口が増えている町があります。

不動産とも密接な結びつきがある人口推移。今回は令和3年6月に発表された国勢調査から人口が増えたエリアを紹介します。

なお、それぞれの概要は以下になります。

・人口が増えた都道府県は9都道府県
・人口が減った都道府県は38都道府県

人口が増えた都道府県

まずは、人口が増えた都道府県を見てみましょう。

概要はこのような感じです。

・東京都は大幅に増えて約55万人増
・沖縄や福岡も大幅に増えている
・中国四国圏でのランクインはなし

RANK都道府県2020年人口2015年人口5年間の人口増
1東京都14,064,69613,515,272549,424
2神奈川県9,240,4119,126,213114,198
3埼玉県7,346,8367,266,53480,302
4千葉県6,287,0346,222,66664,368
5愛知県7,546,1927,483,12863,064
6福岡県5,138,8915,101,55637,335
7沖縄県1,468,4101,433,56634,844
8大阪府8,842,5238,839,4693,054
9滋賀県1,414,2481,412,9161,332

人口が減った都道府県

次にほとんどの都道府県で人口が減っています。

・北海道は大幅に減って約15万人
・東北や関西、中国・四国の人口減少が目立つ

RANK都道府県2020年人口2015年人口人口減少数
1北海道5,228,8855,381,733-152,848
2新潟県2,202,3582,304,264-101,906
3福島県1,834,1981,914,039-79,841
4青森県1,238,7301,308,265-69,535
5岩手県1,211,2061,279,594-68,388
6兵庫県5,469,1845,534,800-65,616
7静岡県3,635,2203,700,305-65,085
8長崎県1,313,1031,377,187-64,084
9秋田県960,1131,023,119-63,006
10山口県1,342,9871,404,729-61,742
11鹿児島県1,589,2061,648,177-58,971
12山形県1,068,6961,123,891-55,195
13岐阜県1,979,7812,031,903-52,122
14愛媛県1,335,6941,385,262-49,568
15長野県2,049,6832,098,804-49,121
16茨城県2,868,5542,916,976-48,422
17熊本県1,739,2111,786,170-46,959
18三重県1,771,4401,815,865-44,425
19広島県2,801,3882,843,990-42,602
20大分県1,124,5971,166,338-41,741
21和歌山県923,033963,579-40,546
22栃木県1,934,0161,974,255-40,239
23奈良県1,325,4371,364,316-38,879
24高知県692,065728,276-36,211
25徳島県719,704755,733-36,029
26宮崎県1,070,2131,104,069-33,856
27群馬県1,940,3331,973,115-32,782
28岡山県1,889,6071,921,525-31,918
29富山県1,035,6121,066,328-30,716
30京都府2,579,9212,610,353-30,432
31宮城県2,303,4872,333,899-30,412
32香川県951,049976,263-25,214
33山梨県810,427834,930-24,503
34島根県671,602694,352-22,750
35佐賀県812,013832,832-20,819
36石川県1,133,2941,154,008-20,714
37鳥取県553,847573,441-19,594
38福井県767,433786,740-19,307

まとめ

このデータを見ると、関東一極集中の傾向が強く見受けられます。

一方、地方はますます人口減少が続くばかりで、今後の動向にもチェックです。

なお、人口減少に伴う空き家問題についても取り上げた記事はこちらです。是非ご覧ください。