【20代】新築アパート営業から戸建て用地仕入れへ【転職体験談】

みんなの不動産転職体験談。

このコーナーでは、実際に不動産業界で働いている方、働いている方、転職した方に不動産業界のリアルな体験談を取材していくコーナーです。

1人1人の不動産転職ストーリー。

是非、不動産業界でのキャリアを考えるきっかけにしてください。

OTOMO
OTOMO

今回は、新築アパート販売、戸建て用地経験のある方の体験談です。

▼不動産業界に興味のある方におすすめの転職エージェント

不動産業界の転職は

不動産歴とキャリアについて

3人の子供を持つ31歳、性別は男です。

大学を卒業後は、新横浜駅にある社員100人程度の専門商社に営業として入社しました。

専門商社は1年3カ月程度で退社し、その後、投資用不動産を扱う大手企業『シノケンハーモニー』にて新築アパートの販売営業を3年間経験します。

シノケンハーモニーを退社した後は、2年間某大手居酒屋チェーンにて正社員をした後、現職となる建売戸建メーカーに入社しました。

現職では、戸建て用地となる土地の買取営業として働いています。

不動産業界での仕事内容について

シノケンハーモニーでは、新築アパートの販売営業をしていました。

基本的に反響営業になるので、仕事内容は反響があった顧客に対する営業、過去の顧客リストに対する電話営業がメインでした。

顧客とのアポイントが設定出来れば、実際に会って商談。

「なぜ不動産投資をしたいのか?」

「どんな投資にしたいのか?」

「将来どうなっていたいのか?」等

顧客の意向を尊重しながらも属性にマッチしたプランを提案し、契約を目指すと言う営業でした。

扱う物件は東京23区内をはじめ首都圏の中心地と仙台、名古屋、関西中心部、福岡のような全国の主要都市で、オーナーは北海道から沖縄まで全国にいる為、出張も多かったです。

現職の会社では、戸建向けの用地仕入れをしており、日々情報収集の為、仲介業者を回る営業をしています。

土地情報を頂いた後は査定を出し、金額が合えば買取りをして戸建てを建築した上でエンドユーザーに対して販売します。

不動産業界に入ったきっかけは?

不動産業界に入るきっかけとなったのは、1社目の会社を辞める決断をした時でした。

最終的に付いた上司がとにかくパワハラ気質で仕事を続けるのが嫌になり、転職を考えた時にどうせ営業を続けるのであれば、稼げる業界に入ろうと思い不動産業界に興味を持ちました。

営業の仕事自体は好きでしたので、営業を辞める気持ちは全くなく、1社目のきつい経験を活かして絶対に成功して稼いでやると言う気持ちで不動産業界に飛び込みました。

何を使って不動産会社に転職しましたか?

現職に就く前の不動産会社へはマイナビを利用し、現職へはリクルートを利用しました。

2社ともはじめの段階で第一希望に決めた会社に入社できたので、面接を受けた会社は多くありません。

転職エージェントは、個人で調べるだけでは網羅出来ない範囲まで求人情報を持っているので幅広く企業を見れると言う意味で便利であると感じます。

また、面接前の対策も無料で出来るので、30歳前半までの若い層には便利なサービスであると思いました。

逆に30歳の後半から上、若しくは、ハイキャリアの人で自分から自己PRをどんどん出来る人は使うと逆効果なサービスであると感じます。

エージェントの質にもよりますが、自分の強みを客観的に理解出来ている人は使う必要のないサービスであると思います。

不動産業界で働くやりがいや辛さを書いてください。

何を扱うかによってやりがいは変わりますが、売買であればまずは報酬の高さであると思います。

不動産業界はブラックなイメージが強い業界ですが、稼げる会社で成果を挙げれば、人生を変えられる程の収入を得ることが出来ます。

実際、1000万円レベルであれば不動産業界では通過点的なハードルとなってきます。

実力があればどこまでも稼げる点が不動産業界で働くやりがいであると思います。

辛さについては、営業成績に厳しい点が一番に挙げられます。 毎月、成績が明確で出る為、成績と言う観点では息つける時間はあまりありません。

成果が挙げられないと会社に居づらくなることに加えて稼げないと言う悪循環に陥る為、そこは不動産業界で働く辛さであると言えます。

不動産業界を目指す方へのアドバイスをお書きください

不動産業界への転職がおすすめかと言われれば、自身を持っておすすめと言えます。

理由は、私自身が不動産業界で良い思いをさせてもらっているからです。 活躍して稼げるのは、ほんの一握りと言われる世界ですが、成功するまで諦めずに続ければ他業界よりは必ず稼げるようになります。

実際、私は子供が3人いますが、「将来どんなに挫折しても宅建を取って不動産業界に入れば必ず何とかなる」といつも言っています。

もちろん、好き嫌いはある業界なので全ての人に向いているとは言えませんが、少なくとも「不動産業界に興味がある」「怖いけど一度は経験してみたい」と思った時点で迷うことなくチャレンジして欲しいと思います。

入ってみたら意外と楽しくて前職から年収が3倍になったと言うような人も全く珍しくありません。

不動産業界に挑戦したい方へ

不動産業界に興味のある方は、ぜひトライしていただきたいと思います。奥深く、面白い不動産を一緒に極めていきましょう。

近年は、不動産業界専門の転職エージェントも出てきているため、転職活動も進めやすくなっています。

自分にあった不動産会社を見つけて転職を成功させたい方は、チャンスを逃さないためにも是非登録だけでもしておくことをお勧めします。利用は完全無料です。

宅建Jobエージェント

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】<毎月600名が登録!>

Real Estate Agent

不動産業界専門の転職エージェント【RSG Real-Estate Agent】<100人中99.4%人が給与アップの実績!>

リアルエステートWORKS

不動産業界へ転職するなら【リアルエステートWORKS】<年収1000万円以上稼げる求人も>