スマホで不動産の無料相談ができます♪

【建築士監修】キーレスエントリーとは?家の鍵の進化が止まらない!

近年どんどん進化を遂げる住宅業界。

その中で、「鍵」も進化を遂げ続けています。

今回は、そんな鍵の中でも「キーレスエントリー」について、専門家であるCINNAMON建築設計の代表さんに聞いてみました!

キーレスエントリーとは?

従来、家の鍵は鍵穴に指すタイプが主流でしたが、最近はどんどん新しいタイプのものが出てきています。

キーレスエントリーは、鍵やカバン、ポケットにしまったまま、認証、施錠、開錠が可能なハンズフリー錠です。

Tebra(https://www.clavis.jp/product/Tebra/

他にも、暗証番号を入力するタイプパネルタイプのものやボタン式のものもあります。最近では液晶タイプのものも見かけるようになりました。

加えて、非接触キーというものがあります。専用のICチップ付きキーやタグなどを受信機に近づけることにより、ドアを解錠させるシステムです。

例)カザスプラス(https://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/feature/door/card/

これらは、手がふさがっていても鍵を取り出す必要がないので、ありがたいですね。

停電や電池切れ、鍵忘れやカードの紛失を防ぐことができるので、より快適な住生活を送る事が出来ます。

今から導入を検討される方は、是非ご参考ください!