【ご報告】JOBRIDGE様との連携・コラボ企画について

この度、不動産転職ブログ『不動産のOTOMO』は、不動産業界特化の転職支援サービス『JOBRIDGE(ジョブリッジ)』と提携する運びとなりました。

より一層、読者の方の課題解決に即したコンテンツを配信し、不動産業界の魅力の発信に努めてまいります。

JOBRIDGE(ジョブリッジ)とは?

『JOBRIDGE』は、日本最大級の不動産・住宅情報サイト LIFULL HOME'S運営の株式会社LIFULLが運営する、不動産業界専門の転職支援サービスです。国家資格キャリアコンサルタントによるキャリア相談が受けられ、豊富な非公開求人案件の紹介が受けられます。

不動産のOTOMOとは?

宅建や不動産の知識、内情を『とにかくリアルにわかりやすく』伝える不動産転職ブログ。2022年12月時点で訪問者は累計12万人以上。全記事、宅建士の運営者が監修を行っており、品質の担保を徹底することで他メディアと差別化を図っています。

リリース

2022年1月17日新たに記事を公開しました!JOBRIDGEのサービスについて

【取材】JOBRIDGEってどんなサービス?不動産転職のリアルを聞いてみた

連携・コラボ企画の内容について

『不動産業界の採用企業と働く人のミスマッチをなくす』をテーマにさまざまなコラボ企画を予定しております。

  1. オリジナルコラボ記事作成
  2. 不動産のOTOMO内でバナー等でのPR
  3. 特設ページの設置
  4. その他イベント開催など(予定)

不動産業界に就職・転職したい方に向けて、魅力あるコンテンツ配信を強化していくことで、より業界のリアルや魅力を伝えて参ります。

特設ページは以下となります。

転職をご希望の方は、以下ページよりぜひJOBRIDGEを利用してみてください。

取り組みの背景について

本ブログ「不動産のOTOMO」の運営をはじめたきっかけは、noteで不動産屋のイメージはなぜ悪いのかという記事を書いて、話題になったこと。

自身が不動産屋になった時、お客さまに「私、不動産屋って信用できないんだよね」と言われました。

その言葉が耳を離れず、思うことを書いてみたところ、多くの方に見ていただいたのです。

1記事で13,000PVを超え、いいねも170件を超え、改めて不動産業界のイメージってやっぱり悪いんだと再確認しました。

私は、この業界のイメージを情報発信で変えて行きたい、と強く思うようになり、発信の強化に舵を切りました。

不動産業界のポテンシャルは高い

公益財団法人不動産流通推進センターが発行する不動産業統計集によると、不動産業界の売上高は44兆3千億円経常利益は5.4兆円になります。

また法人数は35万法人を超えており、この数字は全産業の12.4%を占めています。(非宅建業含む R2年)

社会に与えるインパクトの大きい不動産業界は、まだまだ不透明な部分も多く、魅力が伝わりきっていません。

しかし、私自身は実際に働いて、面白さややりがい、収入面全て含めて魅力ある業界だと感じています。

その魅力を伝えるために、なるべくさまざまな角度から偏りなくコンテンツを発信してきました。

そんな中JOBRIDGE様とご縁をいただきました。

JOBRIDGE様との出会い

知人を通して、運営責任者の國松さん(@kunimatsu_k)を知り面談をお願いしました。

初回のオンラインMTGを経て、2日後には名古屋でご挨拶(私は東京から大阪に帰る途中)。

その場で取り組みが決まるというスピード感。

JOBRIDGE様が理念としている『不動産業界のミスマッチをなくす』ことは、私自身もブログを構想していた2年前から思っていたことです。

理念に大変共感したこと、また非常に意義のある事業であると思い、私がお役に立てることがあるのではないかとご提案させていただきました。

キャリアに悩む読者の方にとっても、今後はJOBRIDGE様をPRすることで、人生を好転させるきっかけを提供できるのではと考えています。

本企画を通して、不動産業界全体のミスマッチをなくすことに貢献し、若手が活躍できる業界構造を目指します。

私のこれまでの経験とスキルをフルに活かしていきますので、どうぞ温かく見守っていただけるとうれしいです。

▼特設ページ(転職者向け)

本件に対するお問い合わせはTwitterDM(@zebrakun24)もしくは以下のお問い合わせフォームからご連絡ください。