「オープンチャット」不動産業界の最新ニュースを配信!

【2045年】どうなる大阪の人口推移?不動産取引の参考にもどうぞ

OTOMO
OTOMO

大阪の人口ってこれからどうなるのかな?

日本は既に人口ピークを迎えていて、これからは人口が減少し、少子高齢化社会になる。

それは改めていうまでもありませんが、大阪に至ってはどうでしょうか。

国立社会保障・人口問題研究所の『日本の地域別将来推計人口(平成30(2018)年3月推計)』によると、2015年には約883万人の大阪府の人口は、2045年には約730万人になる、つまり30年で人口が約150万人減ることが推計されています。

大阪府内で人口が増える町があるのか?

特に、将来、自分が不動産の売却・購入を考えているエリアで、人口はどうなっているのかの参考になるかと思いますので、解説していきます。

気になったので調べてみました。

不動産投資をしたい方も参考にしてみてください。

大阪の人口推移ランキング表

まずH27年に行われた国税調査によると、大阪府全体の人口は約883万人です。

東京都は約1383万人ですから、大きな差があることになりますが、関西では随一の人口を誇ります。

1位:大阪府の人口:883万人
2位:兵庫県の人口:548万人
3位:京都府の人口:259万人
4位:奈良県の人口:140万人

大阪府内の人口ランキング(平成27年)

まずは、大阪府内で人口別上位を15市整理してみます。

以下、表で作成してみました。

Rank市区町村人口(人)
大阪市2,691,742
堺市839,891
東大阪市502,605
枚方市403,893
豊中市394,495
吹田市374,526
高槻市351,831
茨木市280,170
八尾市268,562
10寝屋川市237,812
11岸和田市194,862
12和泉市186,128
13守口市143,068
14箕面市133,418
15大東市122,982

※上記のデータは、平成27年度国税調査 単位(人)

平成27年の大阪府下人口ランキング1位は大阪市でした。

大阪市は、いわゆる梅田(キタ)や心斎橋・難波(ミナミ)、更に淀屋橋や本町などオフィス街を幅広く網羅する都市ですね。

大阪府内の人口ランキング(平成22年)

次に、5年前、平成22年度の人口ランキングを見てみましょう。

Rank市区町村人口(人)
大阪市2,665,314
堺市841,966
東大阪市509,533
枚方市407,978
豊中市389,341
吹田市355,798
高槻市357,359
茨木市274,822
八尾市271,460
10寝屋川市238,204
11岸和田市199,234
12和泉市184,988
13守口市146,697
14箕面市129,895
15大東市127,534
OTOMO
OTOMO

順位の変動はなさそうですね。

それでは、平成22年と平成27年の5年間の変化を比較してみましょう。

大阪府内の5年間での人口推移

そして、平成27年度の人口から平成22年度の人口を引いた数が、下記の表になります。

Rank市区町村人口(人)
大阪市+26,428
堺市-2,075
東大阪市-6,928
枚方市-4,085
豊中市5,154
吹田市18,728
高槻市-5,528
茨木市5,348
八尾市-2,898
10寝屋川市-390
11岸和田市-4,372
12和泉市1,140
13守口市-3,629
14箕面市3,523
15大東市-4,552

ここで注目したいのが、22年~27年で人口が増えた街と減った街。右部分に増減をまとめてみたところ、下記の町は人口が増えています。

  • 大阪市
  • 豊中市
  • 吹田市
  • 茨木市
  • 和泉市
  • 箕面市
OTOMO
OTOMO

他は軒並み減少していますね。

大阪の人口は30年後にどうなっているの?

それでは、次に本題である将来の人口推計をみてみます。

2015年時点で10万人以上のエリアを中心に、2030年・2045年と15年おきに、人口順位順にまとめてみたデータが下記になります。

市区町村2015年2030年2045年
堺市839,310788,400707,314
東大阪市502,784453,193394,168
枚方市404,152370,074314,755
寝屋川市237,518207,363168,335
高槻市351,829323,781285,153
八尾市268,800247,156219,128
門真市123,57697,40371,760
大阪市平野区196,633173,978148,336
岸和田市194,911173,302147,949
守口市143,042122,51398,836
河内長野市106,98787,73764,701
富田林市113,98493,20470,713
大阪市西成区111,88380,43758,538

※大阪市内に関しては、区単位で算出

大阪府の将来人口(2015年との比較)

上記の表を基準に、2015年と比べた時にどうなっているかを調べてみます。

市区町村2030年2045年
堺市-50,910-81,086
東大阪市-49,591-59,025
枚方市-34,078-55,319
寝屋川市-30,155-39,028
高槻市-28,048-38,628
八尾市-21,644-28,028
門真市-26,173-25,643
大阪市平野区-22,655-25,642
岸和田市-21,609-25,353
守口市-20,529-23,677
河内長野市-19,250-23,036
富田林市-20,780-22,491
大阪市西成区-31,446-21,899

このデータでは大阪市内エリアは区単位で算出しています。

大阪市全体を総合すると、約269万人から241万人と28万人の減少幅です。

また、堺市は30年後に8万人減少が推計されています。ついで東大阪市、枚方市、寝屋川市・・・と続きます。

ただし、大阪府全体の人口構成比率はあまり変化がなさそうです。

堺市が10%・東大阪市が5%・枚方市が4%・寝屋川市が2%・高槻市が4%・八尾市が3%と、この上位5市で30%近くを占め、この割合は2015年と2045年でもあまり変わりがありません。

大阪府内で人口が増える町はあるのか

これだけ減少エリアが多いと不安にもなりますが、大阪府内にも人口が増えるエリアはあるのでしょうか。

下記は増加幅順に並べた数字となります。

市区町村2015年2030年2045年
大阪市西区92,430111,535116,799
大阪市北区123,667145,679148,012
大阪市福島区72,48483,12285,112
大阪市中央区93,069112,723113,840
大阪市天王寺区75,72986,47986,595

1位は大阪市西区、ついで北区・福島区・中央区・天王寺区。しかし、2030年までは1万人増えるのに対し、2030年~2045年にはその成長は鈍化します。人口数は北区が一番多い模様です。

他は軒並み減少していますね。

OTOMO
OTOMO

人口が増える見込みがあるのは、全て大阪市内西区・北区・福島区・中央区・天王寺区です。

市区町村2030年2045年
大阪市西区+19,105+5,264
大阪市北区+22,012+2,333
大阪市福島区+10,638+1,990
大阪市中央区+19,654+1,117
大阪市天王寺区+10,750+116

人口増加エリアの地図

スクリーンショット-2020-01-13-10.25.08-1024x830

この地図を見ると、大阪の中心部に偏っていることが見た目からも分かります。

他に人口伸び率が大きい都市はあるか

大阪で、これだけの数しか伸びる予想がたつ町はありません。大阪以外はどうなのか?念の為調べてみました。

2015年を100の人口とした時に、2045年時に120%以上増加する可能性のある都市はみてみると下記の通りです。

  • 東京都千代田区
  • 東京都中央区
  • 東京都港区
  • 愛知県長久手区
  • 三重県朝日町
  • 大阪市西区
  • 大阪市北区
  • 大阪市中央区
  • 福岡県粕屋町
  • 熊本県菊陽町
  • 沖縄県中城村」

国立社会保障・人口問題研究所

まとめ

以上、大阪で人口が増える町があるのかを調査してみました。

人口は不動産の価格上下にも密接に結びついていますので、是非参考にして頂ければ幸いです。