【2022年1月】気になった不動産ニュースPICKUP

2022年も早いもので1ヶ月が経ちました。

1月は本格的にTwitterを始めた月でした。

色々なニュースを取り上げましたので、新しく、1ヶ月ごとに気になった不動産ニュースをまとめていきたいと思います。

主に、Twitterで呟いたニュースを中心に、1月を振り返ってみたいと思います。

私の気になるニュースは、主にIT関連関連関連東南アジア、ベンチャー関連のニュースに集中することが判明しました笑

2022年1月の不動産ニュース振り返り

2022年1月は、主にデジタル関連のニュースが目立ちました。

2022年5月から宅建業法改正による影響で、ますます不動産業界のDXが加速していくことが予想されます。

大手不動産会社のDXに関する動き

まずは、大手各社の動きから。

大和ハウス、副業容認検討

個人的には、副業がなかなか浸透しづらい業界においてグッドニュースだと感じました。

東急不動産、オンラインでモデルルーム見学

オンライン内見が、よりリアルに。この流れはますます加速しそうです。

レオパレス、スマートロックを44万戸に導入

もう、不動産営業に案内してもらわなくても良い時代が来るかも?

ブリリアタワー堂島、最高価格10億8,000万円

バブりすぎて怖い・・・

関西の不動産ニュース

次に、関西ローカルの話を。

阪急梅田、大規模開発へ

大好きな阪急さんが、建て替えを。

三宮センター街再整備へ

私がよく通っていた三宮も再整備の波が来ています。

京都市が全国初の「空き家税」導入を目指す

空き家活用で気になったニュース。

不動産ベンチャーの国内外の動き

不動産ベンチャーも勢いがすごい。

特に、海外にも目を向けておく必要性を強く感じます。

韓国の不動産テックスタートアップZigbangがサムスンSDSのホームIoT部門を買収

Zigbangは2018年から買収拡大路線を進めています。

GAテクノロジーズ、NFT不動産の専門組織を新設

日本では規制の壁があり、どこまで?いつまで?といった感じですが、常に情報をキャッチしておきたい分野。

不動産業界の海外動向

次に、海外の動き。

ららぽーとマレーシアが開業

私、コロナ前には結構マレーシアに行っておりまして、楽しみなプロジェクトの一つでした。とりあえず早くいきたい。

2022年1月不動産ニュースのまとめ

以上、気になったニュースをまとめてみました。

人それぞれ、気になるニュースはそれぞれだと思いますが、ゆっくり続けていきたいと思います。

もし、こういうニュースも取り上げてほしい!という要望がありましたら、ぜひお気軽にメッセージくださいませ♪