【全100社】高年収不動産企業ランキング2022年版を作成してみた!

2022年3月末、不動産業界で年収が高い企業は一体どこか?

各社の有価証券報告書をもとに、100社分、不動産業界大好きなOTOMOが調査してみました!

それぞれの平均給与や、平均年齢、従業員数をまとめた表を公開します。

留意事項

主に有価証券報告書が公開されている上場企業が対象です。

なお、各社決算期にずれがあり、3月末では以下のデータです。また随時ランキングを更新していきたいと思います!

OTOMO
OTOMO

不動産業界で働きながら、不動産専門ブログを運営しているOTOMO(@zebrakun24)が解説します!

不動産業界高年収ランキング100社

1位のヒューリックは1803万円とダントツです。ヒューリックビル、といえば聞いたことがあるかもしれません。富士銀行(現:みずほ銀行)の店舗管理業務から始まった会社です。

2位の地主株式会社は1694万円。元々日本商業開発で、2022年の1月に社名変更しました。決算期の変更があった年の年収のため、次期の年収結果は大きく変わる可能性があります。

3位は霞ヶ関キャピタルで1311万円。大手デベロッパーに比べると、あまり馴染みがない社名かもしれませんが、素晴らしい取り組みを多数されていらっしゃいます。企業研究記事で詳しく解説しています。

4位以下は、三井・三菱と並びますが、不動産業は平均給与が高く従業員数が少ない企業が目立ちます。

1,000万円以上の会社は10社ありました。

OTOMO
OTOMO

企業名にリンクが付いているところは、個別に企業分析を行なっていますので、ぜひそちらもご覧ください!

年収ランキング表(最終更新日:2022年3月26日)

RANK企業名平均給与(円)平均年齢従業員数
1ヒューリック18,032,87739.5189
2地主(旧 日本商業開発)16,944,66339.645
3霞ヶ関キャピタル13,117,00037.5103
4三井不動産12,737,00040.81776
5三菱地所12,675,66340.8953
6株式会社プロパスト11,171,00038.745
7東急不動産HD(連結)10,710,00042.574
8ファーストステージ10,657,00034.757
9東京建物10,193,00042.6677
10平和不動産10,126,00042.5102
11ダイビル9,837,00039.786
12LeTech9,711,00038.283
13ロードスターキャピタル9,520,00040.859
14京阪神ビルディング9,348,00046.944
15エスリード9,048,92032.8220
16アスコット8,990,53142.752
17レーサム8,917,00044.2116
18いちご8,874,00041.8106
19プレサンスコーポレーション8,553,35031.1338
20新日本建物8,529,00041.140
21アーバネットコーポレーション8,448,9714141
22青山財産ネットワークス8,000,00038.9188
23フォーライフ7,828,00040.377
24エフジェーネクスト7,684,00032.8335
25サンウッド7,578,93241.657
26サムティ7,433,01536.7141
27シーズクリエイト7,355,90042.334
28飯田グループHD7,334,00042.495
29セントラル総合開発7,331,00044.588
30空港施設7,194,96342.8110
31タカラレーベン7,125,00035.8365
32アグレ都市デザイン7,100,00035.387
33東京楽天地7,057,92641.856
34トーセイ7,051,00037.9195
35インテリックス7,033,00038.7234
36明豊エンタープライズ7,033,00039.629
37プロパティエージェント7,021,00031.1137
38SREHD6,974,00039.4102
39センチュリー21・ジャパン6,960,00046.685
40サンセイランディック6,956,00038.2160
41コスモスイニシア6,944,57737.8594
42和田興産687800043122
43テーオーシー6,834,00039.766
44ミライノベート6,818,0004738
45GAtechnologies6,800,00030.3558
46シーアールイー6,765,00040199
47ムゲンエステート6,725,00039.6145
48ビーロット6,699,00034.657
49住友不動産6,690,57443.25877
50サンフロンティア不動産6,685,00035319
51イオンモール6,667,11541.11842
52エリアリンク6,666,0003876
53明和地所6,652,00036.3303
54フージャースホールディングス6,538,00038.879
55グローバルリンクマネジメント6,506,95233.3101
56テンポイノベーション6,454,00038.474
57オープンハウス6,448,65329.31089
58スター・マイカ・HD6,412,0003541
59日本エスコン6,315,52239.4192
60ハウスフリーダム6,307,00043.5130
61三重交通グループHD6,251,7834136
62ランディックス6,231,00032.746
63リベレステ6,223,00048.236
64ウィル6,116,68429.7115
65日本空港ビルデング6,069,06539.3264
66ゴールドクレスト6,046,08131.964
67ウッドフレンズ5,866,00038.7168
68穴吹興産5,808,64635.5370
69And Doホールディングス5,776,64935.7488
70フェイスネットワーク5,703,00041.1147
71スターツコーポレーション5,685,51835.9143
72サンネクスタグループ5,678,00045.144
73アズマハウス5,665,00046.2159
74フジ住宅5,629,91340.4701
75AVANTIA5,581,62034.6336
76パラカ5,571,00033.679
77香陵住販5,567,00037.2189
78毎日コムネット5,528,00035.3148
79ツクルバ5,481,00032164
80APAMAN5,379,96639.952
81グランディハウス5,304,00038.4443
82イーグランド5,255,93233.1114
83パーク245,247,00037.4539
84三栄建築設計5,240,34033.1546
85グッドコムアセット5,220,00029.7102
86アールプランナー5,125,00032.7241
87大英産業5,123,50735.2261
88ケイアイスター不動産5,106,00032.1695
89アズ企画設計5,095,00037.760
90ASIAN STAR4,982,00041.544
91コーセーアールイー4,963,0003777
92ヨシコン4,943,00039.768
93REVOLUTION4,942,00038.936
94日本管理センター4,836,00031.4166
95ジェイ・エス・ビー4,791,00041.8232
96東武住販4,700,20040.1127
97デュアルタップ4,649,56132.443
98カチタス4,628,00036.4626
99日本グランデ4,609,00045.935
100ハウスコム4,558,00034.41044
各社有価証券報告書をもとに不動産のOTOMO編集部作成

不動産業界高年収ランキング総評

これからは、東証再編もあり、45位のGAtechnologies、そして57位のオープンハウスなど、ものすごい勢いで成長している企業もあり、勢力図がどんどん塗り替えられていく可能性もあります。

あくまで平均ですが、これは上場企業なので、中小企業も含めると、もっとたくさんの不動産企業があります。

いやー奥深いです、不動産業界。

高収益を出せる体質にしていくことは、経済にとっても会社で働く社員にとってもプラスなこと。

引き続き研究を重ねて、皆様のビジネスや転職にも活かしてもらえるような情報に更新していきます!

新卒採用のランキングはこちら!

【2023新卒】不動産業界の初任給・採用人数ランキングを作成してみた

不動産業界に転職なら、こちらの転職エージェントもオススメです。完全無料で非公開求人とも出会えます。

宅建Jobエージェント

不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】<毎月600名が登録!>

Real Estate Agent

不動産業界専門の転職エージェント【RSG Real-Estate Agent】<100人中99.4%人が給与アップの実績!>