不動産ライター、企業の決算やニュースのリサーチを手伝っていただける方募集中♪

不動産大手各社が顧客の囲い込みと収益力を強化

ニュース

本記事は2023.02.27のLINEニュース#3のバックナンバーです。

こんにちは。不動産のOTOMOです。

今週もよろしくお願いします!

さて、先週Twitterで投稿した内容がいつもより多く反応があったので紹介したいと思います。

本記事はLINEでニュース配信のバックナンバーです。

不動産のOTOMOでは毎週月曜日に不動産業界のニュースをピックアップしてお届けしています!

▼登録はこちらから

【3回目】大手各社が顧客の囲い込みと収益力を強化

大手各社が顧客の囲い込みと収益力を強化

住友不動産がマンションや戸建てを購入した顧客に、割安な価格で改修や家具購入ができる会員制サービスを始めるというニュースです。(2/24読売新聞朝刊より)

合計で1万8千インプレッション、88いいね、12リツイート、でした。

投稿した内容はこちら

忙しい時こそ一つずつ丁寧にやっていきたいですね。

さて、今日は本日の日経新聞の記事を「サクッと」紹介します。

これから人口減少していく中で、新築販売戸建数の先細りを見越した顧客確保の動きとあります。

この流れは、三菱地所や三井不動産でも導入されています。

新築物件を購入するときには物件価格もそうですが、家具も新しく新調すると大きなお金がかかります。その家具を割安で購入できるのは消費者にとっても大きなメリットでしょう👀

これまで人口が伸び続けてきた日本ですが、すでに人口ピークも迎えており、これから「いかに長く付き合ってサービスを買ってもらえるか(LTVの向上)」「中古住宅をどう流通させるか(日本は欧米と比べて中古物件を取引する割合が少ないです)」といった点が課題になってきています🤔


今週もありがとうございました!

最後にお知らせです(brown surprised)

Twitterもやってますのでぜひフォローお願いします^^
https://twitter.com/zebrakun24

OTOMOのサブブログ(日報)
→私の日常をただひたすらかくサブブログです。昨日100記事突破しました!
https://asialabo.jp/

X(旧Twitter)では、ほぼ毎日不動産関連のニュースを配信中です!
ぜひXフォローしてください♪