業界の今後|不動産業ビジョン2030を解説

はじめての方へ

初めまして。この度は、数あるWEBサイトの中から当ページをご覧いただきありがとうございます。

現役不動産屋、兼不動産ブロガー「不動産のOTOMO」と申します。

本ブログでは、現在、不動産業界に身を置く筆者が、業界で培ったスキルやノウハウ、そして人生を豊かにする転職術について発信しています。

このブログを立ち上げようと思ったのは、まさに自身の原体験にあります。

私が不動産業界に飛び込んだのは、30歳の時。

不動産の「不」の字も知らないままに、不動産の仕事を始めた私は、これまでのキャリアを全て捨てた、新しい挑戦でした。

最初は、何が何か分からなく、毎日怒られてばかりの日々。

これまでやってきた世界と違う状況で、私自身どうすれば生き抜いていけるのか?

それだけを日々、考えてやってきた結果、不動産業界ではたらくという価値の大きさを知りました。

もちろん、丁寧に教えてくれる方もおらず、全ては自分で学び取っていかねばなりません。

自分が不動産新人の時に知りたかったことを、わかりやすく伝えられるメディアがあればいいのに。

そういう思いでこのブログを始めてみました。

結果的に、今では不動産業界が大好きになり、一生この業界に身を置いていこうと思えるようにもなりました。

ブログ開設は、2021年4月ですが、ありがたいことに、毎月ユーザーさんや閲覧数も増え続けています。

ぞして、このブログを続ける目的。

それは、不動産と自身のキャリアを考えることで人生が豊かになるということをより多くの人に伝えたいためです。

私自身、20代の頃、さまざまな仕事をして、転職や起業もしました。

これからどのようにして強みを磨いていくべきか。という課題には、やはり転職活動の時に何度も直面しましたし、起業をした際にも思い知らされました(自分の甘さに)。

他の人にない、自分だけの強みを持つこと

これこそが、自分の市場価値をあげ、収入をあげ、人生を豊かにする方法なのだという考えに至りました。

強みは、一つの特定の領域でトップを目指すに限りません。

100分の1の領域が3つあれば、それだけで100万分の1の存在になれるのです。

私にとっては、人生に迷った時、出会ったのが不動産業界でした。

今、世の中は先行き不透明ではありますが、不動産業界の市場規模は約42兆円と非常に大きく、また世界各国にも市場があります。そして、一般的には不動産営業が、イメージされがちですが、職種は本当にさまざまあります。私はこの業界にもう少し早く出会っていれば、、と思うこともあるぐらいです。

つまり、不動産業界ではたらく、ということは、今あるスキルに不動産業界を掛け合わせることで、100万分の1の存在になることが可能、ということです。

そして、何より実生活に役立ちます。

家を借りるとき・買う時など、相手に騙されることのないよう、護身術を身につけておかなければなりません。私は、過去水道工事のぼったくりにあったことがあり、それをきっかけに不動産業界で、法律を勉強していますが、ものすごく役に立ちます。

しかし、不動産業界は、まだまだベテランプレイヤーが多く、業界の魅力がなかなか伝わっていないように思います。

そこで、私が自身で苦労した経験をもとに、キャリアに悩む方・そして不動産業界に興味のある方に向けて、このブログを立ち上げました。

是非一緒に業界をよくしていける人を一人でも多く増やせると、これほど嬉しいことはありません。

「不動産業界ではたらく」ことは大変なことも多いですが、実にやりがいの多い世界です。

ぜひ、あなたの人生を豊かにできる一助になれば幸いです。

1人でも多く、不動産業界ではたらく熱意ある人々を増やし、日本を元気にしたい

この理念に則って、これからもブログを運営して参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

不動産業界の転職・キャリアを考えるブログ

不動産のOTOMO

2022.01.05
不動産のOTOMO 運営管理人