業界の今後|不動産業ビジョン2030を解説

【2022年】不動産業界の転職に強い!おすすめのエージェントランキング8選

私は、これまでに不動産業界を含めて4回以上転職活動を行い、その度に転職エージェントや転職サイトを利用してきました。

加えて、大手人材会社で働いていたこともあり、業界の中の人とも知り合うことが多く、そして利用者としても手当たり次第に転職エージェントに登録してきました。

今回は、そんな私がおすすめしたい転職エージェントと、その使い方を解説します。

近年、不動産業界特化型エージェントも増えてきていますが、エリアが限られるなど、場合によっては使い分けをすることが必要です。

私が実際に活用したエージェントも含めて、おすすめ転職エージェントを紹介したいと思います。

この記事の監修者

不動産業界で転職する前に知っておきたいこと

さて、本題に入る前に、少しだけ、不動産転職に関するお話をさせてください。

この記事をご覧いただいているということは、不動産業界で働いている、もしくは不動産業界に興味がある、というお気持ちかと思います。

しかし、本音のところ、不動産業界に何としてもいきたい、という強烈なモチベーションがある方は少ないと感じます(大手財閥系のデベロッパーを除く)

私もよく分からないまま不動産業界に転職しましたので(笑)。

でも、入ると面白いので、そこはご安心ください。

そして、不動産業界は、実に業務が多岐に渡り、入社後に配属が変更になることを前提として知っておくべきです。当たり前のことかもしれませんが、ここは、多くの転職サイトで書かれていません。

つまり、売買をやりたいと思って入ったのに、賃貸に配属になることもあり得ます。

それを踏まえて、どういう基準で選ぶべきか?というのが非常に難しいです。

すでに歩む道が決まっていれば良いですが、特に何がしたいか決まっていない、という方は、売買仲介営業で、コンプライアンスに厳しい会社を軸に探すと良いと思います。

この2つの経験を積むと、管理や賃貸・開発などにも展開が可能ですし、私の周りでもそのような方が多いです。逆に賃貸→売買だと苦労する方も多いです。

そのような基準も一つ、視野に入れてみてください。

OTOMO
OTOMO

それでは、本題に入ります!

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントは、仕事を探している求職者と、人を採用したい企業の間に立って、調整業務を行ってくれます。

応募代行・面接の調整・内定条件の交渉まで、様々な活動を行ってくれます。

普段勤務している方にとっても利用しやすいサービスです。転職者の利用は、基本的に無料で、転職エージェントは企業から成功報酬をもらうことが一般的です。

OTOMO
OTOMO

イメージとしては、家を売りたい人、買いたい人をつなぐ、不動産仲介の仕事と似ているかもしれませんね。

転職サイトは、リクナビNEXTマイナビ転職といったような、求人が多数掲載されているサイトです。基本的には、求人に対する応募もこのサイトを通じて、自身で行うことになります。

その点では、エージェントは負担が少ないと言えるでしょう。

不動産業界転職エージェントの活用方法

転職エージェントの選び方ですが、2〜3社登録し、自分とあったエージェントと転職活動を進めていくのがベターです。なぜなら、以下のようなことが起こりうるからです。

  • A社:求人数は多いが、転職エージェントのタイプが合わない
  • B社:求人数は少ないが、転職エージェントとタイプが合う
  • C社:求人数も自分にバッチリのものを提案してくれるし、エージェントとも相性が良い

不動産業界と言っても幅広いので、エージェントのスキルによっては「おっ、こんな求人もあるんだ」と、思いもよらぬキャリアが、ひらけることもあります。

その可能性を摘んでしまわないためにも、うまく組み合わせていくことが大切です。転職成功し、良いキャリアの構築や、年収アップにつながることを目的とするなら、転職エージェントをいかに上手に活用するかが鍵ですね。

不動産業界で転職する時の転職エージェントの選び方

先述したように、2〜3社活用すべきとお伝えしましたが、できる限りは、以下の配分が良いと思います。

  1. 不動産業界特化型の転職エージェントから、1〜2社
  2. 総合型のエージェント転職から、1〜2社
注意

不動産業界特化のエージェントは、対応エリアが都心部に固まっている可能性もあるため、地方の転職には不向きな場合があります。都心部以外の方は、総合型のエージェントを増やしましょう。

それでは、私が実際に利用したことのあるエージェントも含めて、おすすめのエージェントをピックアップしたいと思います。

不動産業界特化エージェントランキング6選

まずは、不動産業界に特化したエージェントを紹介していきます。

不動産業界特化エージェントは、専門性が高く、業界に精通しているため、色々と相談しやすいでしょう。私が調査した限りでおすすめ順にご紹介していきます。

評価基準:以下を総合的に判断し、不動産のOTOMO独自で評価しております。

  • 運営会社の事業体制
  • 求人数
  • 対応エリア
  • 対応の幅
  • エージェントの質
  • サイトの使いやすさ
  • 口コミなど
OTOMO
OTOMO

それでは行ってみましょう!

1位:宅建Jobエージェント

宅建Jobエージェントは、不動産業界専門の転職エージェント。資格がなくても、未経験でも取り扱える求人があります。

サイトによると、35%が業界未経験者で、毎月600名以上の登録者が増えているサービスです。初めての転職でも、複数回目の転職でも利用されているので、不動産業界の転職希望なら登録してみるのもいいでしょう。

宅建取得者であればご存知かもしれませんが、Youtuberとして有名な棚田行政書士先生ともコラボしており、まだまだ伸び盛りのサービスです。不動産業界を目指すのであれば、登録しておきたいサービス。

もちろん利用は完全無料です。

公式サイト:不動産業界を専門にした転職支援サービス【宅建Jobエージェント】

2位:不動産キャリアエージェント

不動産キャリアエージェントは、不動産専門の人材紹介会社。老舗の大手不動産から注目のベンチャー企業、また地域密着の会社まで幅広く取り揃えられています。WEBサイトによれば、年収600〜1,000万の求人が47%を占めています。(2022年1月時点)

運営会社であるスラッシュ株式会社は、不動産キャリアという求人サイトも同時に運営しています。

不動産業界求人数NO1を掲げている通り、この求人の豊富さから、不動産業界におけるネットワークは、多いと言えそうです。合わせて覗いてみてください。

公式サイト:不動産キャリアエージェント

3位:RSGエージェント

RSGエージェントも不動産業界専門です。業界出身のキャリアコンサルタントが、 求職者の希望やスキルに合った求人を厳選して紹介をしてくれます。給与アップに高い実績があり、しっかりと企業と交渉をしてくれます。関東(1都3県)、関西(大阪・京都・兵庫)にしか対応していない点がデメリットです。

公式サイト:不動産業界専門の転職エージェント【RSG Real-Estate Agent】

4位:リアルエステートWORKS

リアルエステートWORKSでは、不動産業界経験者がお客様のサポートをしています。

本サイトを運営する株式会社BEYOND BORDERS社は、海外不動産事業も運営しており、そのため社内に不動産営業が在籍している、という珍しい環境になります。不動産業界のみの求人を2,000件以上取り揃えています(2022年1月時点)。

ぱっとサイトを見た印象だと、大手企業は多いですが、特に年収1,000万円以上など稼ぎたい!という人におすすめです。もちろんワークライフバランスを重視したい方は、エージェントにその旨を相談することで、自分に合った求人を見つけられます。

どちらかというと経験者向きの求人が多いように感じます。

公式サイト:不動産業界での転職なら『リアルエステートWORKS』

5位:いえらぶ不動産転職

いえらぶ不動産転職は、株式会社いえらぶGROUPが運営する転職エージェントです。母体が不動産クラウドサービスを運営している会社ですので、不動産テックに興味がある方は、覗いてみても良いかもしれません。以前は採用お祝い金という制度があったようですが、現在は廃止されているようです。(2022年1月)

公式サイト:いえらぶ不動産転職

6位:不動産&建設エージェント

不動産&建設転職エージェントです。このサービスは、リビン・テクノロジーズ株式会社が運営しており、同社も、いえらぶGROUP社と同じく、テック系企業になります。「リビンマッチ」という査定サイトは、不動産の売却問い合わせのサービスで導入している会社も多いです。

このサービスの特徴としては、業界未経験&第二新卒歓迎の求人が多数ある点、業界の知見がある点でしょうか。

公式サイト:不動産&建設エージェント

総合型転職エージェントランキング2選

次に、総合型エージェントを3選、私が実際に使ったことのあるものを中心に紹介します。

1位:マイナビAGENT

私も関わりのあったエージェントです。マイナビと聞くとご存知の方も多いと思いますが、そのブランド力で様々な案件を取り揃えているのが特徴です。

関東・関西・東海の主要エリアの求人を網羅し、ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富です。業界専任制をとっており、コンサルタント紹介をみても、様々な業界専任のエージェントがいらっしゃいます。

公式サイト:マイナビエージェント

2位:Springエージェント

私が、20代の時に利用したことのあるエージェントです。アデコグループは、外資系のエージェントですが、担当の方に安心感があり、面白い求人がありました。

ホームページのコンサルタント紹介ページを見ると、職種ごとに特化したエージェントが揃っているのが分かります。

公式サイト:アデコ株式会社

まとめ

以上、今回は私的おすすめエージェントを紹介しました。是非自分に合った転職活動で、豊かなキャリアを見つける手助けになれば嬉しく思います。

実際に、不動産業界ではたらくってどんな感じ?と気になる方は、以下の記事も合わせてご参考ください。

30代未経験転職【実体験】30代未経験で不動産業界に転職した私の話