「オープンチャット」不動産業界の最新ニュースを配信!

【合格者に聞く】フォーサイト宅建通信講座の評判・口コミは?徹底調査!

こんにちは、不動産のOTOMO(@zebrakun24)です。

宅建受験生
宅建受験生

フォーサイト使って合格できるの?色んな教材と悩んでるんだけど・・・

今回は、教材選びに悩むあなたへ、宅建試験の通信講座「フォーサイト」のレビューを行います。

宅建合格者である筆者の視点と、講座を利用して合格した3名の方のインタビューも交えながら解説します。

フォーサイトは、不合格の場合全額返金制度があるなど、特徴的な制度もあるので、そこも踏まえて紹介します。

どういう点がいいのか、だめなのか、合格するためにはフォーサイトをどう活用すればいいのかみていきましょう。

OTOMO
OTOMO

フォーサイトを利用して合格した時の体験談を、ぜひお聞かせください!

合格者Aさん
(40代前半・男性)
2021年合格
合格者Aさん (40代前半・男性) 2021年合格

Aさん(40代前半男性)

2022年合格・宅建2021年度試験対策バリューセット

選んだ理由:価格・費用、教材のわかりやすさ

他に検討した講座:ユーキャン

合格者Bさん
(40代前半・男性)
2018年合格
合格者Bさん (40代前半・男性) 2018年合格

Bさん(40代前半男性)

2018年度合格・バリューセット3

選んだ理由:価格・費用 教材のわかりやすさ 合格実績 サポート体制

他に検討した講座:ユーキャン・スタディング

合格者Cさん
(30代前半・女性)
2019年合格
合格者Cさん (30代前半・女性) 2019年合格

Cさん(30代前半女性)

2019年度合格 ・バリューセット3

選んだ理由:合格実績

他に検討した講座:ユーキャン・アガルート

それぞれ、フォーサイトをどのように活用したかも聞いてみましたので、ご参考くださいね。

フォーサイトの宅建通信講座とは?

宅建受験生
宅建受験生

フォーサイト宅建通信講座の特徴をサクッと知りたい

フォーサイトは資格取得のための通信講座として、トップクラスの実績を誇ります。

通信教育を専門として、受講生は累計で33万人を突破。

「通信で本物の教育を」という考えから、教材に徹底的に拘っているフォーサイト。

なんとしても合格したい!という方におすすめです。

教材の特徴を見てみましょう。

  • テキストはフルカラーで分かりやすく記憶に残りやすい
  • 専任講師による講義を、動画で提供
  • すべての教材をパソコンやスマートフォン・タブレットで利用できます。
  • 3Dアバターが講師が行う「バーチャル講師」を、宅建講座で起用
  • 教育訓練給付制度」対象講座、多数あり。
  • 「全額返金保証制度」をご用意。※返金には条件あり。

フォーサイトは、圧倒的な合格率を誇り、とにかく教材とサポートが充実しています。

合格者がフォーサイトを選んだ理由

合格実績・教材のわかりやすさに定評があり、その点で選ばれる方も多いようです。

OTOMO
OTOMO

フォーサイトを選んだ理由はなんですか?

合格者Aさん
(40代前半・男性)
2021年合格
合格者Aさん (40代前半・男性) 2021年合格

費用がちょうど良い感じで安くまたこここはテキストが分かりやすく作ってありました。

初学者であっても問題なく法律を学べるように工夫されているのが良いと思いました。最終的にフォーサイトを選んだというのがありました。

合格者Bさん
(40代前半・男性)
2018年合格
合格者Bさん (40代前半・男性) 2018年合格

フォーサイトには全額返金保証制度があったので利用しました。講座は、その全額返金保証制度の適用が受けられる「バリューセット3」を利用しました。

宅建士の試験の合格率からして難関ではないが決して易しくもない資格試験。

もし不合格になってしまったらという不安もあったので、全額返金保証があるフォーサイトを選びました。

合格者Cさん
(30代前半・女性)
2019年合格
合格者Cさん (30代前半・女性) 2019年合格

不動産会社に在籍し、売り上げを上げることと同じ位、宅建の資格取得を社内で求められる環境下にいます。そのため、価格の多少の高低より、実際の合格率の高い会社の通信教育を選ぶことにしました。そのためにフォーサイトに申し込みをしました。 受講目安時間が他社に比べて短いです。

フォーサイトの値段は他の通信講座と比べてどう?

宅建受験生
宅建受験生

フォーサイトの値段はどのぐらいなの?

他の有名な資格との料金と比べてみましょう!

各講座の標準的なコースと価格の一覧表

資格名コース名価格
スタディング宅建士合格コース スタンダード19,800円
アガルートゼロから合格カリキュラム【2022年試験向け】54,780円
ユーキャン宅地建物取引士講座【2023年試験向け】63,000円
フォーサイトバリューセット3 2023年試験対策69,800円
資格の大原宅建士合格コース(週2)149,700円
LEC宅地建物取引士 プレミアム合格フルコース154,000円
宅建受験生
宅建受験生

安いところもあれば、高い講座もあるんだね。

大手予備校は流石に高額です。

最近は、予備校もWEB講座を活用することで経費を抑えて、低価格で品質を上げることも可能になってきました。

フォーサイト宅建講座の評判・口コミを独自調査!

それでは、具体的な中身について聞いていきます。

良い評判・口コミだけではなく、デメリット、悪い点も紹介しますので、比較してみましょう。

フォーサイト宅建講座の良い評判・口コミ

OTOMO
OTOMO

それではまず、フォーサイトを受講してみて良かった点を教えてください。

合格者Aさん
(40代前半・男性)
2021年合格
合格者Aさん (40代前半・男性) 2021年合格

フォーサイトが良かったのはテキストがカラーになっていて図解で分かりやすく理解できるようになっているのが良かったです。おかげで難しい法律も頭にスッと入ってきたのでその点はフォーサイトは良いと感じました。

合格者Bさん
(40代前半・男性)
2018年合格
合格者Bさん (40代前半・男性) 2018年合格

教材はとにかく読みやすいように工夫されている点が良かったです。1ページ1ページにずっしりと文章が記載されているような市販のテキストよりも文章の量が抑えられていて読みやすくなっていますし、図や表などを沢山盛り込んでいるので理解しやすくなっている点が良かったです。そのため最後まで挫折することなく学習していけるので、この挫折しにくい教材になっているのがフォーサイトの良いところです。

合格者Cさん
(30代前半・女性)
2019年合格
合格者Cさん (30代前半・女性) 2019年合格

受講目安時間が他社に比べて短いです。その短い受講時間に合わせた教材なので、分厚くなくて非常に理解しやすい内容になっています。試験に合格することだけを念頭にしているので、市販の参考書のように分厚くありません。試験に要らないことは記載がないと思いました。それと、受講生から絶大な支持を集める窪田講師のライブ授業は、本当にやる気が出ます。

フォーサイトは、添削サポート質の良いテキストに定評があります。

フォーサイト宅建講座の悪い評判・口コミ

逆に、悪かった点も聞いてみましょう。

OTOMO
OTOMO

フォーサイトを受講してみて良くなかった点を教えてください。

合格者Aさん
(40代前半・男性)
2021年合格
合格者Aさん (40代前半・男性) 2021年合格

フォーサイトの教材でよくなかったと思ったのは教材がカラーで読みやすいのは良いと思ったのですが
やはり分量が少なく感じたのでそこは少し学習をしていて不安を感じたというのがありました。なのでそこはもう少しなんとかして欲しかったです。

合格者Bさん
(40代前半・男性)
2018年合格
合格者Bさん (40代前半・男性) 2018年合格

一方良くなかったところは、講義動画の講師が早口だったこともあって個人的にはちょっと聞きにくかったところが良くなかったです。テキストの教材は素晴らしいですが、講義動画に関しての教材の方はやや相性が合いませんでした。

合格者Cさん
(30代前半・女性)
2019年合格
合格者Cさん (30代前半・女性) 2019年合格

この手の資格試験の参考書としては、非常に薄いです。

将来、資格取得後、仕事の場で何かわからないことに出くわしたときに、疑問点等を調べるにはコンテンツが少ないです。その場合は、別途専門書を入手することが望ましい。

まあ、試験に受かるのが目的のテキストだから当たり前だと考えています。

それぞれ分量が少ないというデメリットが挙げられました。

分量が少ないのは、試験のプロである予備校が凝縮しているから当然なのですが、受験生側としては不安になってしまいますよね。

その分、無駄なことをせず、合格に必要な知識を確実に身につけたい、という人にはおすすめです。

\圧倒的な合格実績/

フォーサイト宅建講座の選び方!強みやメリットは?

宅建受験生
宅建受験生

フォーサイトの宅建講座はどんな特徴があるの?

概要をまとめます。

宅建士講座 フォーサイトの強み

項目詳細
サービス名フォーサイト
運営会社株式会社フォーサイト
料金69,800円(2023年バリューセット3)
特徴圧倒的な合格率の高さ!全国平均4.63倍!
不合格なら受講料全額返金制度!
おすすめの方基礎から応用まで万全の対策をしたい方向け
たった3ヶ月で合格を目指したい方!

フォーサイト全国平均の4.63倍という驚異的な合格率を誇ります。

OTOMO
OTOMO

宅建の全国平均合格率は17.7%なのですがフォーサイトはなんと82.0%です。

こだわりのフルカラーテキスト、早く深く正確に学べる高品質な講義になっており、いつでもどこでも学習できるe-ラーニング「ManaBun(マナブン)」が特徴です。

試験の合格期間は一般的に6ヶ月と言われますが、3ヶ月合格を狙えるようにカリキュラムが設定されています。

宅建試験は満点を取る必要はなく、合格点を取ることが重要です。

最強のコストパフォーマンスを兼ね備え。メールのサポート体制もあり。

至れり尽くせりの講座がフォーサイトです。

こんな人にはフォーサイト宅建士講座はオススメ!

  • 圧倒的な合格実績の講座で、効率よく合格を目指したい方
  • メールサポートも受けたい方
  • 短期間で集中して合格したい方

オススメできない人

  • 時間をかけてじっくりと勉強したい方

\不合格でも全額返金制度あり/

フォーサイト宅建講座の活用方法とおすすめしたい人

そんなフォーサイト宅建講座ですが、どのような方が受けるべきでしょうか。

OTOMO
OTOMO

フォーサイトをどのような形で活用していましたか?

合格者Aさん
(40代前半・男性)
2021年合格
合格者Aさん (40代前半・男性) 2021年合格

フォーサイト講師の講義を聴く時は、暇な時間にスマホで講義を聴いて学習をするスタイルで学習していました。インプットの作業が終わったらアウトプットをして、しっかり理解できているかを確認しながら学習していました。

なので、フォーサイトがおすすめの人はあまり勉強する時間がなく、隙間時間でしっかり勉強したいと思ってる人です。

できるだけ分かりやすいテキストで、無理なく学習したいという人にお勧めしたいです。

合格者Bさん
(40代前半・男性)
2018年合格
合格者Bさん (40代前半・男性) 2018年合格

自分の学習方法はテキストをひたすら読み込むことから始めました。

フォーサイトのテキストは、過去に試験に出題された問題にのみに絞って学習できるようになっていますので他の教材は必要ありません。

この教材だけインプットしてあとは過去問を解いて覚えたことがしっかりと知識として定着しているかを確認していきました。

それから過去問を解いて、間違えた問題は再びテキストを読み返してさらにインプットするようにしていって、特に過去問を解く際には4択1問題を1つ1つの肢ごとに、分解して正解か不正解を判断していきました。

その際になぜ正解なのかなぜ不正解なのかをしっかりと理由を付けて覚えていきました。

あと民法と宅建業法に関しては六法で必ず条文を確認しました。

OTOMO
OTOMO

条文の確認までされたのですね!それはすごいです。最後にCさんはどうでしたか?

合格者Cさん
(30代前半・女性)
2019年合格
合格者Cさん (30代前半・女性) 2019年合格

最初、自宅で時間を決めてテキストを読んで、問題を解くということをしていました。

その場合にPCで窪田講師の授業を視聴しながらということが多かったです。

そのうち慣れてくるので、お客様を待機するときの空き時間にスマホで講義を聞くようになりました。

またライブ講義は必ず視聴していました。

私は会社の後輩には「不合格の場合、返金があるのがフォーサイトだ。費用は平均よりも少し高めだけでど、合格率はかなり高いからおすすめだ。」と言っています。

OTOMO
OTOMO

ご回答ありがとうございます!

みなさん、合格のためにテキストと問題集、という当たり前のことをされています。

これはフォーサイトの高い合格率や、返金制度があるというのも一つの特徴です。

どうしても、独学や、教材をケチってしまうと、後から追加でどんどん不安になり、買い足して行ってしまうものです。

結果として、かなりお金をかけていることに。。私も経験があります。

圧倒的な合格率を誇るフォーサイトで本気で合格したい方、迷っている方は、ぜひ今すぐお申し込みください!

フォーサイトの申し込みで宅建合格を目指そう!

以上、フォーサイトのご紹介をしました。

宅建はコスパ最強の試験です。

その手で合格を掴み取るためにも、迷っているのであれば早めに決断しましょう

なんとなく「合格すればいいや〜」という方にはおすすめできませんが、なんとしても合格したいあなたにはおすすめできます。

ぜひ早めに合格して、自分の未来を変えていきましょう!

フォーサイトの申し込みはこちらから。

\今すぐ講座を確認/

フォーサイト宅建講座の口コミ調査概要

調査目的:フォーサイト宅建講座の満足度調査
調査実施期間:2022年8月
調査対象:フォーサイト宅建講座を利用して宅建試験に合格した方
実施者:不動産のOTOMO
調査媒体:Lancers