業界の今後|不動産業ビジョン2030を解説

宅建独学合格者が無料で勉強法の相談に乗ります!

こんにちは、不動産のOTOMOブログ管理人のOTOMOと申します。

宅建の試験に受からなければならない。何としても受かりたい。

さまざまな思いの方がいらっしゃると思います。

そのような思いはありませんか?

宅建試験は国家資格であり、簡単には受かりません。

宅建勉強中
宅建勉強中

独学でも受かるのかな?予備校や通信は高いから極力やりたくないんだけど・・・

はい、独学で受かることは十分に可能な試験です。

私は、宅建を受けて人生が変わりました。

宅建で人生は変わる。独学で合格した話。不動産未経験。

独学をやっていると出てくる唯一のデメリットは、人に聞けないことです。

ここでは、そのような方のお力になれればと思い、本ブログの管理人が、自身の独学合格体験談に基づいた、宅建勉強相談を受けています。

筆者の実績

管理人のOTOMOは、現在不動産会社で売買営業・管理・土地開発等を幅広く経験しています。

独学で目標を定めて勉強することが得意になり、宅建試験にも独学で合格することができました。

しかし、私は1回目の試験に2点足らずで不合格になっています。

この悔しさから、宅建試験を徹底的に研究し、その翌年に40点越えで合格できました。この経験は独学で勉強をされる方のお力になれると思っています。

筆者の実績は以下の通りです。

・不動産業界未経験で、2回目の宅建試験に独学で合格

・直前の大手予備校の模試で46点以上を連発。全国模試で2500人中11位

・社会人として電車勤務し、小さな子供のいる中で勉強時間を捻出し、合格。

・自身で経営経験・マネジメント経験もあり

宅建独学無料相談について

ここでご相談に乗れることは、主に「勉強法・スケジュール方法」です。

主に以下のような方のお悩みを承ります。

  • 独学でこの勉強方法であっているか分からない
  • この時期に何をすれば良いか分からない
  • 独学か通信か迷っている
  • 初めて宅建を受けようと思っている
  • 宅建試験に落ちてしまった・・・など

相談をご希望の方は、以下のLINE友達を追加して、相談内容と現在の状況を簡単にお聞かせください。

▼OTOMO公式LINEアカウント

ZoomもしくはLINEにてご質問にお答えします。

ご相談は2021年現在無料とさせていただきますが、より多くの方の参考になるよう、内容を記事にさせていただく予定です。

こちらをご了承いただける方のみ、回答させていただきます。

管理人
管理人

お気軽にご相談ください!

現在は無料ですが、今後有料化も検討しています。

不動産のOTOMOブログでは、皆様のお役に立てるようさまざまな知識をわかりやすく配信しています。