「オープンチャット」不動産業界の最新ニュースを配信!

【やってみた】COZUCHI(コヅチ)に登録・投資してみた!不動産クラウドファンディング挑戦記

近年話題の不動産クラウドファンディング。

さまざまな商品がありますが、中でも「COZUCHI(コヅチ)」が個人的に非常に使いやすいと感じています。

実際にCOZUCHIに登録し、案件に投資してみましたので、レポートしてみます。

注意

投資はあくまで自己責任でお願いします。

不動産クラウドファンディングなら

不動産投資クラウドファンディング【COZUCHI(コヅチ)】

OTOMO
OTOMO

不動産業界で働くOTOMO(@zebrakun24)が解説します!

\運用状況更新中/

2022年8月19日現在、3ファンド申し込み中 当選2ファンド 落選1ファンドです!

COZUCHI(コヅチ)とは

コヅチ

不動産投資クラウドファンディングCOZUCHIは、1口1万円、最短3ヶ月から不動産投資ができるクラウドファンディングサービスです。

都心で安定した家賃収入からの配当が見込めるインカムゲイン型はもちろん、 物件の売却益を得るキャピタルゲイン型など、ユニークなファンドが多数あり、サイトをみているだけでも楽しいです。

厳選した不動産をプロが運用し、ネット申し込みの後はほったらかしでOK。会員登録や申込などの手続きはオンライン上で完結しますので気軽に始めることができます。

そもそも不動産クラウドファンディングってなに?

簡単に言えば、少額のお金から不動産投資ができるサービスです。

不動産投資は本来、多額のキャッシュが必要になります。

1億円のビルを買うならば、1億円と諸費用を用意しなければいけません。

しかし、不動産クラウドファンディングは、みんなで資金を出し合うことで、1億円のビルを買うことを可能にします。

この、不動産クラウドファンディングを、事業者として厳しい要件があります。

それらの要件をクリアして運営されているのが、今回私がやってみた「COZUCHI」です。

COZUCHI運用の仕組み

投資家が投資したお金を、運用事業者が不動産を購入・運用し、入居者から賃料や売却益で利益を上げます。それを投資家が受け取ります。

COZUCHIの仕組み(出典:ホームページ)

COZUCHIは登録がめちゃめちゃ簡単!気持ちいい。

さて、実際に登録しました。

実際やってみると、面倒くさがりの私が全くストレスなく、サクサク進めることができました!

まずは、公式ホームページにアクセスして、会員登録から進めていきます。

会員登録の流れ

COZUCHIの会員登録
最初の画面から会員登録
まずは、電話番号やメールアドレスを入力します。
コードが送信されてくるので入力します。
会員登録が済んだら、次は投資家登録です。

投資家登録の流れ

まずは必要事項から入力していきます。

必要事項を入力
口座情報などの入力
諸事項を入力して、最後に入力確認を行います。
都度、どの段階なのかわかるので、非常にストレスが少ないです。

本人確認

次に本人確認を行います。

実際にカメラを使って行いますので、カメラ付きのスマホ(PC)と、必要書類を準備します。

投資家申し込みに必要なもの
OTOMO
OTOMO

私は、免許証を用意しました。

ここから先は個人情報なので伏せますが(笑)、画面に沿って登録すると非常にスムーズです。登録するときに、私は感動しました。

COZUCHIさんのユーザーに対する親切さも伝わります。

無事登録が完了したら、投資家申請が終了です。

私は審査に無事通りました(よかった・・・)ので、次に案件の投資へと進んでいきます!

登録が簡単!

この手のサービスは、登録にややこしい郵送作業などが発生する場合もありますが、非常にスムーズです。手元に免許証さえあれば完了します。

COZUCHIで私が投資した案件

COZUCHIは、色々な案件があり非常にユニークです。

大きくわけて、以下の種類があります。

  1. 募集前
  2. 募集中
  3. 募集終了
  4. 運用中

投資できるのは、募集中の案件のみです。実際に募集中の案件があるかみてみたところ、稲村ヶ崎開発プロジェクトが募集中でした(4/9時点)

COZUCHIファンド一覧
COZUCHI募集中1
募集中・募集終了
COZUCHI募集中プロジェクト2
運用中
OTOMO
OTOMO

過去の終了した案件や、運用中の結果もみれるので、投資する側としては安心ですね。

稲村ヶ崎開発プロジェクトに申し込み!

稲村ヶ崎開発プロジェクト抽選案件です。

私、東京に住んでいた時は、この辺りよく行っていて、住みたいな〜と思うぐらい良い街でしたので、グッドタイミング!な案件でございます。

抽選状況や、応募期間も確認できる。

4/8 19:00からでしたが、4/9の朝時点ではすでに100%を達成しており、投資家から絶大な人気があることがわかります。

なお、抽選前にはメールが来ます。気づいたら終わっていた、、というパターンもあるので、興味がある方は登録だけでも先にしておくことをお勧めします。

鎌倉・由比ヶ浜と江ノ島に挟まれた海岸沿いに位置している稲村ヶ崎で不動産開発を行うプロジェクトです。

開発スケジュールは2段階に分かれます。

出典:ホームページ
  1. 開発に必要な許認可を取得する
  2. 開発に必要な許認可に基づき、開発を行いリーシング等を行う

今回は、この1のみになりますが、この開発許可を取得した段階で、土地に高い評価がなされるため、そのまま売却益を狙うことができます。

この場合には、想定利回りを上回るキャピタルゲイン配当が見込まれます。売却を行わない場合は、収益物件としてセカンドハウスを開発して、高値での売却目指します。

補足

通常は、①と②をまとめて1つのプロジェクトで募集することもありますが、今回は全体の事業コストを抑え、より多く配当するためにこのような2段階スキームが取られています。

OTOMO
OTOMO

不動産の知識やスキームを学びながら投資できるのも一つの魅力だと感じます。

投資のシミュレーションも簡単に

投資のシミュレーションも、画面上の投資額を入力すると、実際に配当される金額がわかります。

今回は、10万円でシミュレーションを行います。

COZUCHIの投資プロジェクト
投資シミュレーションも簡単

ふむふむ、分配金額はこうなるのですね、、と分かります。

金額やプロジェクト内容、最後に説明書を読み、

納得したら、いざ申し込みへ!

今回は10万円で申し込みました。

最後に確認画面を経て、投資が完了になります。

マイページを見ると、無事申し込み完了になっていました。

マイページ画面

まとめ

以上、COZUCHIに登録してみたレポートでした。

今回の案件は抽選形式なので、まだ結果はわかりません。楽しみに待ちたいと思います。

OTOMO
OTOMO

抽選、当たって欲しい...!またレポートします。

尚、案件は現状多くはないのですが、登録しておくと、募集開始時には抽選開始のアナウンスがメールできます。

不動産クラウドファンディングに挑戦してみたい、投資してみたい方は、是非登録をお勧めいたします。

不動産クラウドファンディングなら

不動産投資クラウドファンディング【COZUCHI(コヅチ)】

2022年4月12日

本ファンドに当選いたしました!

リターンはまだまだ先ですが、またレポートしていきたいと思います。運用が楽しみです。

不動産投資クラウドファンディング【COZUCHI(コヅチ)】