スマホで不動産の無料相談ができます♪

三井不動産リアルティ、事業用土地のマッチングサービス「ALZO」開始

ニュース

本日の気になるニュースです。

三井不動産リアルティ株式会社は、8月5日(木)より、土地所有者と事業用土地などを探す事業者をつなぐ土地活用サービス「ALZO(アルゾ)」を開始した、とのことです。

・プレスリリース

・ALZOサービスサイト

主に、首都圏が主なようです。

提携先は、以下のような事業者が主となっているようです。

小売店、飲食店、シェア農園、シェアサイクル、中古車ディーラー、洗車、ガソリンスタンド、コインランドリー、コンテナ・ストレージ、スポーツジムなどの多岐にわたる事業者約70社と提携

PR TIMES 同社プレスリリースより

このサービスは非常に理にかなっているな、と思う次第でして、土地所有者(地主)さんは、土地を貸したいというニーズがあります。

しかし、誰にでも貸せるわけではありません。

良い会社(人)に借りて欲しいと思うものです。

良いという言葉には、例えば、きちんとした会社か、収益性があるか(土地をずっと借り続けてくれるか)などの要素を含みますが、その借り手がすぐに見つかるわけではありません。

不動産会社にお願いしたとしても、業者間で情報を流通させるか、貸物件の看板を立てるぐらいだと思います。

そんな中、このようなマッチングサービスは、まさに貸主さんと事業者さんをつなぐ、良いサービスでしょう。

実はOTOMOでも、このような不動産の「不」を解決できる取り組みを水面下で始めています。

年内には情報をお届けできると思いますので、乞うご期待ください!