【初心者向け】10分で出来るWordPressブログの作り方

ブログ作成

ブログを始めたいけど、何からやればいいか分からない

この記事の沿って進めることで、Wordpressが設定できるように解説します。

ざっくりでもいいから早くやりたい!という方向けです。

詳しい仕組みや専門用語などは、すでにWEBサイト上に専門家が挙げてくれていますので、この記事は作りあげることに焦点を当てていきたいと思います。

設定のうちに挫折してしまったら、元も子もありませんので、やりながら学んでいくスタイルを取りたいと思います。

まずは動き出すこと!これを目標にしましょう。

極力面倒臭い設定などを省いて、できるように解説します。

こんな方におすすめの記事

  • ブログで本業の集客につなげたい
  • ブログを始めて収益化したい
  • 何やらwordpressがよさそうだ
  • プログラミングに詳しくない
用意するもの

・パソコン
・クレジットカード

最短最速で方法をサクッと解説します!

ブログにはWordpressをお勧めする理由

ブログを始めよう!と思い立った時。

今、いろんなツールがあります。

  • note
  • amebaブログ
  • はてなブログ

など。

私、ほとんど全部やりました。

しかし、結局のところWordpressが最強という結論に至っています。

それはなぜか?

カスタマイズ性の高さです。

私自身も、プログラミングの知識もなく、手探りで始めたのですが、今では200記事も記事を書けるようになってきました。

WordPressは世界で一番使われているブログシステムなので、困った時の解決法も、他の人がまとめて記事を上げてくれています。

また、最初にブログを始めるときには以下の点に注意してください。

全て私の実体験の感想ですが、全部大事!です。

  • 最初から全部技術的なものはわからなくてOK
  • まずは、とにかくはじめる
  • デザインにこだわりすぎない

設定してわからないことがあったら調べる、という感じでいきましょう。

Wordoressでブログを設置するまでの流れ

それでは、Wordpressでブログを書くまでの流れを大きく5ステップに分けてみましょう。

WordPress設置までの流れ

  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. WordPress インストール
  4. テーマをインストール
  5. 記事を書きはじめる

よくわかりませんね。

イメージをわかりやすくするために、不動産に置き換えてみます。

家が建つまでの流れに例えます。

WordPressを不動産に置き換えてみると・・・

  1. 土地を借りてくる
  2. 登記する
  3. 家をたてはじめる
  4. 間取りを作る
  5. 外構を完成させていく

ちょっとイメージ湧きましたか?

WEBの世界では、土地を買うことはできないので、土地をサーバー会社から借りてくる(1)ことになります。

土地を借りてきたら、それが自分のものだと証明する必要があります。

つまり、登記(2)します。借地権のようなものですね。

そして、ブログを立ち上げ(3)、枠を整え(4)、中身の記事を書いていく(5)。

多少強引ですが笑、このような一連のイメージです。

Wordoressでブログを設置するまでの具体的な進め方

次に、具体的な手順を見ていきましょう。

先程のステップをもう一度。

  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. WordPress インストール
  4. テーマをインストール
  5. 記事を書きはじめる

この1〜5をクリアできれば、OKです。

サーバーを契約する

サーバーを契約します。

サーバーには色々な種類がありますが、私はロリポップというサーバーを使っています。

早速登録していきましょう。

ロリポップ(今なら10日間無料でお試し可能!)
>>★月額110円〜/WordPress簡単インストール! ロリポップレンタルサーバー ★

まずは、上記URLをクリックすると、以下の画面になりますので、ボタンを押します。

ロリポップ登録の流れ

次にプラン案内です。

ホームページの作成は、ライト以上が必要です。

ハイスピードであれば初期費用もかからず、Wordpressも最高速表示ですのでおすすめです。まず最小限で、という方はライトでもいいでしょう。いつでも変更可能です。

10日間で無料お試しをクリック。

好きな文字列をURLとして利用します。

そして、その下の独自ドメインですが、一緒にやってしまった方が楽です。

12ヶ月以上の縛りや個人のみ、という縛りはありますが、ブログは12ヶ月以上やらないと効果も出ません。

チェックをすると、以下の画面になります。

ドメインだけ別で登録したい、という方は、個別に登録する必要があるので、後ほど説明します。

ドメインなどを決めたら、本人認証を終えて、契約更新、請求額の更新に進みます。

▼個人情報などの入力

必要な個人情報を取得すれば、登録完了です。

ドメイン取得

ドメインは、一度登録すると変えられません。

ドメインを別で登録する場合には、ムームードメインが、ロリポップと同じ運営会社なので、利便性がいいです。

MuuMuuDomain

ドメイン取得サービスなら
>>格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ドメインは、なるべくシンプルにわかりやすい名前がいいです。

例えば、このブログは「不動産のOTOMO」なので「fudosan-otomo」にしました。

WordPressをインストール

設定が済んだら、早速Wordpressをインストールしていきましょう!

WordPressをインストールするのは簡単です。

まず、先程登録したロリポップにログインします。

ロリポップからWordpressをインストールする方法

ログインします。

下にスクロールして、

そのまま進むと、確認画面が出てきますので、「インストール」を押します。

インストールが完了すると、WEBサイトも管理画面ができて、ログインし早速設定を進めることができます!

管理画面はこちら。

ユーザー名とパスワードを入力して、ログインできます。

これで、初期設定は終わり、ブログを書いていくことができます。

より詳しい説明は、こちらのマニュアルでもご覧いただけます。

テーマをインストール

次に、Wordpressのテーマをインストールしましょう。

WordPressのテーマには無料と有料があります。

「無料 Wordpress テーマ」や「有料 WordPress テーマ」で検索すると色々と出てきます。

WordPressでの記事の書き方

まずは、記事をとにかく書いていきましょう。

最初からいきなり完璧には無理なので、伝えたいこと、書いていきたいことをつらつらと。

WordPressでブログを書く上で大切なことを説明します。

WordPressの投稿画面を開く

ダッシュボードから「投稿」というボタンをクリックします。

すると以下の画面になります。

WordPressの投稿画面

プログラミングの知識も必要なく、記事を書くことができます。

一昔前はかなり使いにくかったのですが、今はとても使いやすくなっています。

ブログはまず続けることが大切なので、ページを見たりしながら、へーこうなってるんだ、と色々遊んでみましょう。

記事の構成を決めていく

それでは早速記事を・・・の前にまずは骨子を決めていきましょう。

本などもそうですが、記事というのは以下の構成でできています。

  • タイトル
  • アイキャッチ
  • 導入文
  • 見出し
  • 本文
  • まとめ

基本はこれと同じ構成です。図にしてみましょう。

この記事も同じ構成です。

タイトル〜導入
見出しと小見出し

最初は慣れないかもしれませんが、ただ漫然と書いていては、アクセスを集めるのが難しい記事になります。

何度も練習して、構成を考えてみてください。

見出しの付け方

それでは、実際に見出しをつける方法を紹介します。

まずは投稿画面から以下の手順で進めます。

次にこの画面で「見出し」をクリックします。

また、小見出しを選ぶには「H2」のところをクリックし、「H3」を選択します。

見出しを設定した後は、また改行することで本文を書いていくことができます。

記事本文を書く

本文を書くときは、そのまま書いていきましょう。まずは量をこなすことが重要なので、自分の言葉で書いていきます。

実際に記事を書いたイメージは、こんな感じです。

記事の書き方

記事を書く

投稿されます。

実際に投稿された画面は、先ほどできたこちらのURLで確認ができます。

ひとまず、1記事を書き終えたらお疲れ様でした!

まとめ

以上、まずは立ち上げまでの流れをざっくりと説明しましたが、いかがでしょうか?

WordPressは年々使いやすくなっていますし、最初は全然分からなくて当たり前です。

わからない点は調べながらやっていきましょう!

WordPressはロリポップのサーバーが簡単に設置できます。

ロリポップ(今なら10日間無料でお試し可能!)
>>★月額110円〜/WordPress簡単インストール! ロリポップレンタルサーバー ★