不動産ブログ200記事突破!これまでとこれからの目標について

こんにちは、不動産のOTOMOです。

去年の4月に始めたブログが、この記事を持って200記事を突破しました!

これもひとえに、いつも見てくださる皆様のおかげでございます。

初めて間もない月と比べて、多くの方に記事を見ていただけることが何よりのモチベーションとなっております。

そして、何より嬉しいのが、このブログを通じて、多くの不動産業界の方と繋がれたことです。これは私の中で、ブログを初めて本当に良かったと思えることでした。

いつもありがとうございます。

さて、今回は、200記事を振り返りながら、突破した記念に振り返りとこれから私が目指していることについて語ってみたいと思います。

OTOMO
OTOMO

不動産業界で働きながら、不動産専門ブログを運営しているOTOMO(@zebrakun24)が解説します!

ブログを始めたきっかけ

このブログは、今は不動産業界を目指す方に向けた、不動産業界のリアルな仕事内容や魅力を配信しています。

しかし、ブログを始めたきっかけは、不動産売却をしたい人の悩みを解決したいと思ったことがきっかけでした。自分自身が営業として知識を習得するのも苦労したので、お客さんに、不動産の知識を分かりやすく伝えてあげたい、そう思ったことが始まりです。

しかし、自分の記事は中々読者の方に届きません。「不動産売却」と調べてもらえると分かるのですが、大手企業が大量の広告費をかけて、Google上位に表示させています。その中で私の記事を見ていただくには、それ相応の広告費と労力が必要になります。

始めたばかりの不動産ブログが上位に表示されることも少ないですし、まず見ていただけませんでした。売却知識や生産緑地の問題など、50記事ほど書きました。

そこで、一呼吸おいて考えました。

自分にしかできないことはなにか?

直接エンドユーザーさんにお役立ち情報を伝えることも大切ですが、そもそも自分の30歳で不動産業界に転職したという経験を書いてみよう。

そう思い、記事を書きました。

すると、「30歳 転職 不動産 未経験」Googleでの検索順位が1位になり、多くの方にこのブログを知っていただけるようになりました。自分だけの経験なので、そもそも競合相手も少なかったのです。

こういう自分の経験が誰かの役に立つことを実感し、とても嬉しくなり、自分自身の使命感のようなものが生まれてきました(笑)不動産屋である自分が、不動産業界の魅力を伝えていきたい!というものです。

事実、私は色々な業界を経て、不動産業界で働く魅力は大きいと感じていましたし、多くの人にそれを知ってほしいと思いました。何よりもまず不動産業界で、一緒に熱意を持って働ける人を増やすことが、業界の魅力の向上につながり、適正な取引も増やしていけるのではないか?

そのように方向性を定め直し、改めてキャリアに悩む方や、不動産業界志望の方に、自身が体験したことのブログを書いていこうと決めました。

ブログ200記事までの道のり

200記事まで振り返るとあっという間ですが、始めたばかりの頃は、ここまで行くとは全く想像できていませんでした。本業もあり、資格勉強もあり、家族との時間もあり、という状況だったのですが、それ以外の時間を全てブログに当てました。

最初の頃は、毎日記事を書くと決めて、コツコツやってきた結果、200記事まで到達できました。続けるコツは、やると決めることです。これ以外にありません。ネタがないとか、時間がないと言ってしまうと自分に負けてしまいます。なんとか絞り出して、記事を書いていきました。

ブログはよく100記事書いてからが勝負、と言われますが、まさにその通りです。例えるならば、100記事までは新人研修のようなものでした。企業に入ったときに、新人がいきなり成果を出せるはずもなく、訓練期間が必要なイメージです。

宅建の直前期からは、以前のように毎日更新ができなくなりましたが、これまで書いた記事がお粗末だったこともあり、リライトを重ねながら取り組んでいます。次の目標は300記事!と言いたいところですが、今から考えると、8記事ずつかけば1年で達成できますね。

気張りすぎず頑張りたいと思います。

私が目指していること

冒頭でも言った通り、不動産業界の魅力を発信することで、業界の向上に努めていきたい、というのが私が目指すところです。

私は、人生で何を成し遂げたいか、を考えたときに、お世話になっている人への恩返しがしたいと考えています。それは、自分の身内や子供に対してもそうですが、生まれ育った日本に対してもです。

私が生まれた年はゆとり世代と言われており、少子高齢化もどんどん進んでいます。これからの時代に人口が減ることはもちろん、少子高齢化も進む中で、自分がやるべきことはなんだろう?と常々考えます。

今のところ、その答えは、挑戦し続けることによって人を巻き込み、日本を元気にしていきたいというもの。

バブルの時期を経験しているわけではありませんが、先代に聞く高度経済成長期の勢いは今では考えられないような状況です。今、何不自由なく安心して暮らしができるのも、先代の方々が築き上げてきた歴史があるからなんだなあと思うわけです。

これは、諸外国に行くとよくわかりますが、安心して生活ができる、というのは普通のことではありません。今、日本は元気がない、経済成長率も悪い、規制ばかり、というネガティブなニュースが多いです。

そんな中で、このまま経済成長が下り坂であっていいはずはありません。さらに、先代から受け取ったように、次の世代にもバトンを繋いでいく必要があります。

だからこそ、自分に与えられた使命は、今いる不動産業界、この巨大市場で自分が出来うる限りの貢献をし、経済を、日本を元気にしていくことという考えに至りました。不動産業界とご縁をいただいたのも何かの運命だと思っていますし、この時代に生きている私の使命かなと考えています。

具体的に、何をやるのか?

・不動産クラウドファンディング(証券化)を用いて、地方の不動産課題を解決すること(私の今いるエリア)
・海外の不動産マーケットを見て回ること、実際に働くこと
・不動産業界の魅力を発信し、熱意あるプレイヤーを増やすこと(当ブログで)

今のところ、この3つが具体的な目標であり、そのために日々実力を磨いております。それらを踏まえた上で、自分が次世代に承継できるものを作っていきたいと考えています。

どこまでできるかわかりませんし、ここには決まり切った答えはありません。これからも、日々手探りでもがきながら進んでいきます。

最後に、改めてこのブログに訪れていただくすべての方にお礼と感謝を申し上げたいと思います。

拙い文章をお読みいただきありがとうございました。

まだまだ、挑戦はこれから、気持ちを一新してがんばります。

そんな訳で、これからも不動産のOTOMOをどうぞよろしくお願いいたします!!