不動産ライター・編集者募集中

運営者について

不動産のOTOMOについて

不動産のOTOMOは、不動産業界ではたらくビジネスパーソン、特に30代の方に向けたキャリアを考えるための記事を配信しています。

現役不動産屋、30代である著者が、全て執筆・監修しています。

記事のジャンルは、不動産業界の転職事情・宅建独学合格ノウハウ・知って得する不動産の知識など。

まず、不動産業界は、未経験でも通用しやすい業界ですが、転職先として敬遠されやすい業界だと感じています。

それはなぜか?

不動産屋は怖い、不動産屋は勤務時間が長い。不動産業界はアナログである。

様々なイメージが先行し過ぎているからだと思います。事実私もそのように思っていました。

しかし、実際に働いてみると、この「不動産業界」という産業は実に面白く、また将来性も多いにあると感じています。

このサイトは、以下のような方にとってお役に立てるような情報を配信することが目的です。

  • 不動産業界興味がある方
  • 不動産業界から異業種に転職したい方
  • 不動産業界に入ったものの心が折れそう
  • 不動産ビジネスに取り組んでみたい方
  • 不動産業界でどんどんキャリアアップしていきたい
  • 不動産業界で年収をあげていきたい

そのような方に、不動産業界の魅力を知ってもらうこともそうですが、今後のご自身のキャリアのヒントになるような情報を配信したいと考えて、このサイトを運営しています。

不動産業界に未経験で飛び込んだときに苦労した経験をもとに、良質な記事を配信できるよう日々精進しております。

私の願いは、一人でも多くの人が不動産業界に興味を持ち、不動産産業がもっと盛り上がり、そして日本自体がもっと良くなっていくこと。不動産業界にはそのポテンシャルがあると思っています。

著者について

現在、30代前半・関西在住の不動産マーケター兼ブロガーです。

普段は、某総合不動産会社で不動産屋として働いています。売買営業経験をはじめ、賃貸・ビル管理・分譲地開発等様々な経験をさせていただいています。

生い立ちを軽く紹介させていただきます。

生い立ち

平成になって間もないころ、関西に生まれました。

昔は「ビフォーアフター」のテレビに憧れて建築士を目指していましたが、高校時代に物理の難しさに向いていないことを悟り、文転。そこから大学では経済学部に進学しました。

大学を卒業してからは、人材会社やIT企業などを経て、自身で独立。

広告会社運営、飲食店経営などさまざまな事業にトライしてきましたが、コロナを機に仕事が激減し不動産業界へ。

不動産業界と出会い、「あぁ昔は建築士を目指していたけど、家に関わる方法が他にもあったんだ」なんてことを思いながら、日々働いています。

宅建にも独学で合格しました。

模試でも46点で、2,500人中11位を獲得しました。

30歳で、全くの未経験で不動産業界に転職し、苦労した経験をもとに、私だからこそ見れる視点で、不動産業界のリアルな内情を配信しながら、不動産業界での戦略的キャリアアップを考えます。私の夢は、日本の不動産開発クオリティを、海外、特にアジア中に広げていくことです。

将来やりたいこと

将来は、やはり不動産という業界で生き抜いていきたいと思っています。

その上で以下の2つ。

1:海外不動産市場にチャレンジ
2:日本の不動産業の底上げを通して日本を元気にしたい

大きすぎる夢ですが、自分の器を見失わないよう、地道に努力を重ねて参るつもりです。

SDGsへの取り組み

私たちは、SDGs(持続可能な開発目標)のGoalを意識してこのサイトでの情報発信を行っています。不動産取引におけるプロと一般消費者の知識格差、質の高い教育、住み続けられるまちづくり。不動産取引を円滑にすることで、空き家問題や少子高齢化問題の解決の糸口となるような、社会にとって必要とされる存在であり続けたいと考えています。

免責事項

本サイトの記事は、運営者自身の経験、書籍、WEBサイトを通じて記載・編集を行なっております。専門知識を前提として、記事を書いておりますが、不動産取引は個別の取引状況により大きく異なりますので、必ず事前に専門家の方にご相談をお願いいたします。本記事を読むことによって生じた損害には一切の責任を負いません。文中に誤り等がございましたらご指摘いただけますと幸いです。

    X(旧Twitter)では、ほぼ毎日不動産関連のニュースを配信中です!
    ぜひXフォローしてください♪